自由に生きる。

自由に生きる。

最近、人間どうせ死ぬんだから生きている意味がないのに何で生きてんだろうとか、
35歳超えて無職になったら人生どうなっちまうんだろうかとか、
40歳超えてフリーで生きていけるような社会構造になっているのだろうか、
今利益を生み出せている仕組みはあと20年後もしっかり守られているのだろうかとか、
いろいろネガティブな気持ちに支配されていた。
でも、人間はどうせ死ぬし、食えなくなったら食えなくなったでその時に考えればいい。
いま考えてもなにも答えもでないし、どうせ死ぬなら食えなくなって死んでもいいんじゃないの?
その時期がはやいか遅いかの違いでしかないのだから。
あまり将来を悲観せずに、
困ったらバイトなりすればいいし、だれでも入れるブラック企業に入るからいいや
くらいにポジティブに考えておくべきだと思う。
もう22歳で新卒じゃねえんだから誰もが入りたい会社に入れないし、
自分の望むように人生はうまくいかないのだから、
会社に多くのことを望まずに金をもらうためだけに働くくらいにとらえておけばいい。
そもそも私は社会不適合者なので会社で何十年も働けるかどうかも分からないし、
一生懸命働いてもたいてい3年で退職するので、安定からはかけ離れた性分だから、
安定がほしい、一生食える生活を望むこと自体がおこがましいのかもしれない。
どちらにしろ、未来の将来設計なんて一切考えずに今をいきることが大切。
でもそれができている人ってホントにごく少数しかいないんだよ。
社会のほとんどの人が社畜で将来が不安だから自分を押し殺して
会社にしがみついて仕事をしている現実があるし、
350万人の公務員も将来が心配ということを解消したいという気持ちのみを
優先して公務員という生き方を選択しているのだから。
そういう現実をみるたびに、皆俺と一緒で安定という価値観に縛り付けられてんだなと思う。
僕は今は自分で金稼いで飯をくえているけど、
明日収入がなくなったら飯が食えなくなるかもしれないと夜になると震えが来るときがある。
まあそうなったら日雇い、フリーター、なんでもやって生きればいいだけなんだけどね。
でもフリーターじゃあ、正社員と違って周りにも言えないし、ださいしかっこ悪いと思って
正社員にこだわってしまうと、就職できないときとかほんとに辛く感じるし、
働いたとしても地獄の労働環境だったら精神的が不安定になって苦しくなる。
確かにブラック企業で働くと人間的には強くなるけれど、
きつさに耐えきれずぶっ壊れていく人間も一定数いるということも忘れてはいけない。
一つだけ希望があるとすればどんな時代でもフリーで生きている人間は絶対にいるから
思考を柔軟化させて頭をフル回転させればどんな時代であっても会社に依存しないで
自分らしく生きていけるということ。
その現実だけは絶対に揺るがないと思う。

どうせ死ぬのに人はなぜ将来を気にしてしまうのか。

どうせ人は寿命がきたり交通事故にあえば一撃で命を失い、無になる。
なのに将来が安泰であってほしいと思い、正社員や公務員になりたがるのか。
それは自分だけは寿命なんてない、交通事故に合わないと心の奥底で思っているのと、
極力努力しないで会社に行くだけでお金がもらえるという楽な道を選択しいるのと、
どうせ死ぬという未来があるならもっと自由にいきればいいのに、
人並みでありたいという思いを捨てられずに自由に生きられないということである。
最初の自分だけは寿命なんてない、交通事故に合わないについては、
ほんとに僕もまだ全然寿命で死ぬ気がしないし、交通事故にあう気がしないので、
一生生きれる気がするので正社員という一生会社に行くだけでお金がもらえる制度に
しがみついていないと飯が食えなくて寿命と交通事故以外の要因で命を失うんじゃないかと
心配になる。大多数の人がそういう理由で正社員になる道を選んでいる。
第二の努力しないで会社に行くだけで金がもらえる。
ほんとにこのメリットはでかい。
得に自分で金儲けできない人は会社に行かないと金が手に入らないので
とりあえず就職するしかない。
なので自分でリスク背負って苦労するのも嫌だし、会社に行くだけでお金をもらえる
正社員なるかとおもって正社員になるのだ。
第三の人並みでありたいという思いについては
ほんとに周りが就職して俺はたらいていて超充実しているというフェイスブックの書き込みをみたり、
なんでお前は就職しないの?フリーターとかただの甘えじゃん。しっかりしろよという
正社員という立場のものから叱責されると
おおおお、正社員じゃないと人並みじゃない、おれは生きている価値がない、
早く就職して正社員にならねばと思い始め、
人並みにいきなければいけないという価値感に縛り付けられる。
そうなったらやりたいことも糞もないので正社員でなければいけないということしか
頭に思い浮かばなくなり、自由も糞もへったくれもなくなり毎日が苦しくなり、
なんでおれは生きているのだろうと思い始めてしまう。
という感じで人が将来に固執してしまう理由について書かせていただきました。
スポンサーリンク



最後に一言だけ言わせていただくと、
どうせ人は死ぬんだから、自由に自分の好き勝手生きればいいんじゃないの?
ほんとにこれに尽きると思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする