ストーカーにならないためにやるべきこと。

ストーカーにならないためにやるべきこと。

f:id:akihiro5:20160414191031p:plain
僕は基本的にストーカーと呼ばれたくないので、
振られた女性の連絡先とラインを基本的に削除して連絡を取れなくします。
なんだかんだ連絡取れるようにしておくとしつこくしてしまうかもしれないし、
こころがもやもやして精神的に安定しないので、基本的には削除します。
後、女性は連絡先を交換してもメールを送っても返してくれないということもあるので、
そこはなんで返してくれないの?としつこくメールをおくるのではなく、
連絡が来ないならもうこいつはどうでもいいわと思って
連絡先から削除しましょう。
そうすることで自分のメンタルにもいいし、ストーカー呼ばわりされないので、
気分がいいです。
どうしてもストーカー気質で、削除したくてもできない人は
携帯電話を解約するか、ネット環境を断ちましょう。
そうすることでメールと電話をしたくてもできません。
でも家にいきなり凸したくなってしまう人もいるかもしれません。
そういう人は家族や友人にストーカー気質だということを話して、
家に行きそうなときには家族や友人に申告して家に行くのを止めてもらうのがいいでしょう。
それか、一人の女性に執着することをやめて、
毎日ナンパをする習慣をつけて、新しい出会いを求めていくのがベストでしょう。
上記のことができていればストーカーにはなることはないでしょうね。
なぜストーカーになってしまうのか?。
それは相手に嫌われているとわかっているのに
連絡先の削除もできないで永遠にメールをおくりつづけてしまうから。
普通の人ならこの世に存在している人間のすべてに
好かれることなんて無理だということに気づいて、
メールが返ってこないなら連絡先を削除して未練を断ちますが、
ストーカーの人はメールを送ったり
電話をかければいずれ自分の思いは届くだろうと思ってしまい、
未練が断ち切れないのです。
そういうのは人間の生まれ持った特性なので、自分の意思でどうこうできるものではない。
だからこそ、第三者に執着している人の連絡先を削除してもらえばいいだけではないだろうか。
僕はそう思うのだけど、
真のストーカーは第三者が連絡先を削除しようと奮闘したら、
第三者にまで危害を加えるかもしれないので関わらないほうがいいのかもしれない。
結局ストーカーになるもならないもすべては本人の意思なわけで、
警察がストーカーやめろ、家族がストーカーをやめろといって解決できるほど簡単な問題じゃない。
そして、ストーカー自身が人生は挫折して当たりまえ、他人の感情は思い通りにならないと
理解しなければ根本的なストーカーの問題を解決できない。
そう考えるとストーカーにならないためにやれることなんてないのかもしれない。
やれることがあったらストーカー問題なんて当の昔に解決しているわけですからね。
最後に、
今ストーカーになっているかもしれないと思っている人は、
気になる相手の連絡先を削除して趣味に没頭しよう。
そうすることによって他者に対する執着もなくなって毎日幸せな気持ちになれるから。
後、誰かに執着して人生を無駄にするくらいなら、自分のやりたいことに執着したほうが
有意義だし、自分の心も安定するしハッピーになれると思うわけですよ。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク