アフィリエイト=成約率

アフィリエイト=成約率

f:id:akihiro5:20160413142939j:plain
アマゾンアフィリもアドセンスも基本的には全然儲からない。
アドセンスだと、アクセス×0.1円で、
アマゾンだと、クリックされてものが売れても基本1個うれて200円の世界。
正直アドセンスもアマゾンもアクセスが多いサイト以外は儲からない。
個人的に儲かる商材はFX、水素水、保険、クレジットカード、ウォーターサーバーである。
上記の商材だと一つ成約するだけで一撃20000円くらい入ってくる。
僕もFXのアフィリエイトをはてなブログではないワードプレスでやっていたが、
たった50アクセスしかない記事でも運が良ければ1件成立する。
アドセンスだったら5円しか生み出さないアクセスがFXの商材にすると20000円まで跳ね上がる。
稼ごうと思ったらアクセスを増やすよりいかに高額な商品を売るかを考えるべき。
ほんとにアマゾンアフィリをやるたびに一個売れて100円かという現実を見ると、
高額商品を売るアフィリエイトに切り替えていくべきなのかなと思うことがある。
確かに高額アフィリエイトは毎日成約することはないから
0円の時もあるから落ち込むことも結構あるけれど、
1件20000円の案件を10件成約するだけで月収20万かと思うと
アドセンスで小金をちょこちょこ稼ぐよりはましである。
最近ヤギログの八木君がアドセンスで0.5円くらいまで上げましたと言っているが、
基本的に0.1円の時が多い。
0.1円だとアドセンスではなくてA8の広告を貼ったほうが儲かる。
八木君もアドセンスより、noteやブログ塾に割合を置いているので、
アドセンスの収益なんてどうでもいいだろうけどね。
ここで話が変わってしまうけど、
雑記ブログでどうでもいいことしか書いてないと、収益を上げるのがクリック広告しかなくなってしまうため、
月収20万を達成するのに200万アクセスも必要になってくる。
200万アクセスを達成しようと思ったら5年かかるし、遠すぎて目指す気が失せる。
だったら30万アクセスで高額商品を売って月収20万目指したほうがいいでしょ。
ほんとにこれ。

スポンサーリンク



最後に、
はてなの大物ブロガーでもアマゾンで月6万くらいしか利益が出ていないという現実をみると、
アマゾンを辞めて高額な商品の広告で成約できるな記事をかいていくべきでしょ。
アドセンスは確実にもうかるけど、大きく儲けることはできないという面があるよね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク