消費税10パーセントという迫りくる恐怖。

消費税10パーセントという迫りくる恐怖。

f:id:akihiro5:20160330200314j:plain
最近、給付型の奨学金を国が設ける的なことがヤフーニュースに出ていたが、
そんな人気とりの政策はいらないし、学生は借金を背負っている方がちょうどいい。
借金があればニートという選択肢はなくなり、外で働くしかない。
つまり、借金返済をモチベーションにして死ぬきで働くということができる。
人間は不安があるから頑張れるし、不安がないと人は堕落し、墜落していく。
なので給付型ではなくて貸与型の奨学金で十分。
そもそも社会にでて奨学金400万の返済に困っているようでは、
なんのために大学に行ったのかわからないし、
大学を出たからには年収700万くらい稼いで
奨学金なんてさっさと返せる人材であるべきである。
個人的な感想だと私は学生ではないので奨学金を受けることもないので関心もへったくれもない。
消費税10%にする代わりに給付型の奨学金を増やすよと言われても
私の生活は楽にもならないしただただ苦しくなるだけである。
生活が第一の私からすれば、集団的自衛権なんてどうでもいいし、
給付型の奨学金なんて興味もない。
ただ一つの望みは消費税5パーセントにもどしてくれ。
自民党の公務員の給料を上げて消費税増税とか筋が通らないし、
国会議員の給与も下げないわ、人数も減らさないわ。
やっていることは民主党と大差ない。
最近思うことが一つだけある。
戦争法案廃止と必死こいている人たちはもっと消費税増税についてたたくべきではないだろうか。
集団的自衛権なんて自衛隊員にしか関係ないし、我々市民には何の影響もない。
消費税はもろに生活に響くし、20000円のものを買ったら2000円余分に取られるとか
物を買う意欲そのものが失せてしまい、貯金も減るし何もいいことはない。
しかも自民党も民主党も消費税増税賛成しているし
俺みたいに消費税増税反対派はどこの政党に投票すればいいんだよ。
共産党も、社民党も論外だし、。
公務員の給与や公共事業や国防費を減らして財政健全化してくれる政党がないから
入れるところがないんだよ。
しかも生活保護費ももうすぐ4兆に到達しそうな勢いだし、
生活保護もらっているやつが全員障害者じゃないんだから気合い入れて働けよ。
お前らが本気出さないから国が増税しようと躍起になってんだよ。
まじで生活保護もらっているやつらにも憎悪がわくわ。
最後に、
シールズの人は自分の生活に関係ない集団的自衛権にばかり熱くなってないで、
もろに生活に響く消費税10%に抗議してもらいたい。
公務員は給与がアップしたから消費税10%は痛くもかゆくもないが、
世の中のサラリーマンは給与アップしていないから消費税10%になったらめちゃくちゃ痛い。
消費税5パーセントに戻してくれて無駄をなくしてくれる政党が出てきたら応援したい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク