コーヒー効能・効果

コーヒーを飲むと健康面にプラスに働くことが多いです。自分もコーヒーを飲み始めてから、肥満が解消されたり、落ち込んだ気分が治ったりといいことずくしです。ただ、コーヒーが体にいいからといって、めちゃくちゃ飲みすぎると健康を害してしまうこともあるので、コーヒーをのみすぎないようにしていきましょう。

コーヒーは、ありとあらゆる効果があるとされていますが、ほとんどの人がコーヒーの効果を期待して飲むというよりは、コーヒーがすきだから毎日飲んでいる人が多いと思います。自分も好きだからコーヒーを飲むという感じで、効果とか効能があるからコーヒーを飲むという側の人間ではなかったりします。

今回はコーヒーにどんな効果と効能があるのかについてしっかりと触れていきたいと思います。

コーヒーの効果と効能。

1.おいしいと感じながら水分をからだにしっかりと補給することができる。

水分をしっかりと体に補給することで、脱水症状でいきなりぶっ倒れるという事態を防ぐことができますし、水分を体に取り入れることで、精神的なイラつきを体から取り除くことができます。

2.体がしゃきっとして、元気になる。

コーヒーはカフェインがしっかりと入っているため、コーヒーを飲んだ後は体がシャキッとして元気になることができる。今日一日だけは気合入れて元気にいきていこうというときはコーヒーをのむべし。

3.自分の肉体の代謝を上昇させる効果がある。

コーヒーは自分の体の代謝を上昇させる成分が含まれているため、運動前にのむのがベスト。コーヒーを飲んで運動すると体についた体脂肪が燃えて、運動効率がぐーんとあがることが期待できる。

4.がんという恐ろしい病気にかからないで済むので、ガンにかかりたくないよーという人はコーヒーを飲もう。

コーヒーにたくさん含まれているクロロゲン酸はからだのがん細胞の活動を停滞化させる効果があります。そのため、がんになりたくない、がんになるんじゃないかと不安だという人はふだんからコーヒーをのんでおきましょう。

5.上昇したコレステロールの数値をさげることができてしまう。

コレステロールの数値がたかいと突然、血管に血のかたまりがつまってしまい、命をおとすという事態になってしまうということもすくなくありません。このような絶対に自分の身に起きて欲しくない事態をふせぐためにも普段からコーヒーをのむことはとても大事になってくるでしょうね。

6.糖尿病という一生直らない病気にならない効果がある。

コーヒーでも砂糖がたっぷり入っているものを飲むと糖尿病に突き進むだけなので、砂糖が入っていないブラックコーヒーを飲みましょう。ブラックコーヒーをのめば、無糖で一切太りませんし、ブラックコーヒーに入っているクロロゲン酸が代謝を促進してからだの脂肪をおとしてくれて、糖尿病になりくくしてくれます。

7.頭痛を和らいでくれる。

コーヒーには頭痛を和らげる効果があるとされるカフェインがしっかりとふくまれているので、頭痛がしているときにコーヒーをのむと頭痛が治まってくる。頭痛がしているときに頭痛薬がないときは、コーヒーを飲んでおけばOKだよー。

8.肌がつやつやになる。

コーヒーを飲むことで、体の代謝がよくなり、汗をよくかくようになれば、汗と同時に体の老廃物が放出されて、肌がつやつやになっていきます。肌をつやつやにしたいという人は普段からコーヒーを飲むというのもありだと思いますね。

9.思考がポジティブになる。

カフェインを体に取り入れることで、テンションが一時的に高くなり、俺はなんでもできるんだという思考になる。俺は何でもできるんだというテンションでいろいろ行動することがで、人生がプラス方向に走り出すことも。

10.彼女ができる

カフェインを体に取り入れて、テンションがたかくなれば、女性にも頻繁に話しかけるようになり、彼女ができる確率がアップする。そのため、彼女がほしいという人は頻繁にコーヒーをのむといい。まあ、彼女ができたからなんなんだという話なんですけどね。

11.友達ができる。

コーヒーを飲む習慣ができると、こんなおいしいコーヒーを他の人にも飲んで欲しいという気持ちになり、仲良くなりたいと思う人にコーヒーをプレゼントするようになる。その結果、コーヒーがきっかけで二人の仲が深まり、友達になることが可能になるのかもしれない。

12.ボケ防止につながり、常に脳が活性化される。

コーヒーに含まれているカフェインには脳を活性化させる効果があり、カフェインを摂取することで脳をフルに動かすことが可能になってくる。どうしてもボケるのはごめんだよという人は普段からコーヒーを飲んで、自分の脳を活性化させてあげることがかなり重要になってくるでしょう。

13.コーヒーにはまれば、ジュースを購入しなくなる。

缶コーヒーは一本68円。それにくらべてジュースは一本150円。缶コーヒーを飲むほうが経済的におとくで、ジュースよりもカロリーがすくない。健康のことを考えるならば、ジュースよりもコーヒーを飲む習慣をつけるべきではないだろうか。と僕はおもうわけですよ。

コーヒーを飲むときに気をつけることもある。

1.砂糖入りのコーヒーを飲みすぎると糖尿病になるリスクがあるので気をつけよう。糖尿病は完治不可なので一度かかったら本当にわらえない。

2.コーヒーを毎日飲むとカフェイン中毒になる。カフェイン中毒になるとカフェインを毎日摂取しないとイライラがとまらなくなる。

3.太りたくない人はブラック無糖オンリーにすべし。無糖なら何杯コーヒーを飲んでも太ることがないからあんしんだね。

4.砂糖が入っているコーヒーは一日1杯までにしよう。これ以上の砂糖入りコーヒーを飲むと本当に太る。

5.体調が悪いときや吐き気がするときにコーヒーを飲まない。体調が悪いときにコーヒーを飲むとさらに体調がわるくなることも。

6.コーヒーに入っているカフェインは利尿作用があるので、テスト前にコーヒーを飲むとテスト中にトイレにいきたくなってしまう。このような最悪な事態を防ぎたい。

一押しのコーヒーはエクササイズコーヒーをのむべき3つの理由。

1.エクササイズコーヒーはクロロゲン酸という代謝を促進させる成分がしっかりと含まれているので、体の脂肪を落としたいという人は運動前にのむべし。

2.コーヒーを飲むことで、おなかの満腹感を得ることができるので、ご飯を大量に食べることがなくなり、一日に摂取するカロリー量を抑えることが可能になる。

3.カフェインもしっかりと含まれているコーヒーなので、カフェインを摂取するメリットも享受することができる。

4.Lカルチニンというアミノ酸がしっかりと含まれているコーヒー。アミノ酸は体の代謝をぐーんと上昇させてくれるすばらしい成分。まさに、脂肪を落とすためには必要不可欠といっていいだろうね。

5.コエンザイムQ10というビタミン系の物質がガツンと含まれているコーヒー。コエンザイムQ10は代謝の促進やストレス物質の軽減などのさまざまな効果があるので、ダイエットには必要不可欠な成分といえるでしょう。

6.とにかくエクササイズコーヒーは味がおいしくて、飲みやすい。体に健康なコーヒーでもまずかったらのめないので、コーヒーがおいしいことが一番大事。

下記のページから1000円の特別価格キャンペーンの申し込みができます。



18秒に1袋飲まれている エクササイズコーヒー

さいごに

コーヒーは飲むメリットがかなりあるので、最近健康が心配だなあというひとはコーヒーを毎日飲んでみてください。

関連記事

おすすめの缶コーヒーをランキング形式で紹介していく。
エクササイズコーヒーは体に良くて美味しい。
エクササイズコーヒーお試し1000円キャンペーン実施中。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク