スーパーコーラガムがおいしい。

スーパーコーラガムがおいしい。

クラシエ スーパーコーラガムブラック 5粒×15個

クラシエ スーパーコーラガムブラック 5粒×15個

今日スーパーに行ってスーパーコーラガム73円を1年ぶりに買って、今かんでますが、しゅわしゅわがたまらん。炭酸飲料でもないただのガムなのに、シュワシュワがあるのはスーパーコーラガムだけ。本当にすばらしい。今さっきググっていたらなんでシュワシュワになるのかというと、水に溶けると酸性になる酸味量が、唾液と交ることで二酸化炭素を生み出すからだそうだ。そんなミラクルな仕組みがあるなんて知らなかったし、スーパーコーラガムの中身の粉を水に溶かしまくったら二酸化炭素が発生しまくって炭酸水ができるんじゃないのかという妄想まで思い出してしまった。最近、シュワシュワが出るお菓子はスーパーコーラガムしかないのと、コンビニにはスーパーコーラガム、スーパーソーダガムが売っていないので、スーパーガム系を食うことがなくなっている。なんで売っていないのかといまフト考えたが、シュワシュワ後の味がなくなくなるスピードが速すぎて、不人気になってきているのではないだろうか。もうこれしか理由が思い浮かばない。今現在ではキシリトール系のガムなら味が亡くならないことが多いので、皆シュワシュワで味時間が少ないガムからシュワシュワなしの長時間味を楽しめる嗜好にうつっているのだろう。。現にコンビニはキシリトール系のガムばっかということからしてもキシリトール系味長持ちガムが人気なのだろうなあ。。

僕も25超えるとスーパーコーラガムを見てもスルーしてキシリトール系ガム買っていたからね。その自分の行動からしても皆シュワシュワは18で引退して18を超えたらキシリトールで長時間味を楽しむ嗜好に変化したことは明らかだ。

いまさっき買ったスーパーコーラガムを食べているのだけど5分くらいで味がなくなり、25分で5個を完食しようとしている。これでは10時間楽しもうと思ったら2800円もかかってしまいコスパが悪い。おいしいおいしくないにかかわらず、味が長いというコスパはガムを買う上では必須。

でも今最後の一個のスーパーコーラガムを食っているけど、シュワシュワにコーラの味がしてうまいなあ。いまふと思った。スーパーコーラガムを人生たとえると、おいしいシュワシュワは人生でいう幸福という本の短時間。シュワシュワがなくなってかみ続けるガムは人生で言う長い長い不幸の時間。そう思ってしまった。まさにスーパーコーラガムは人生の縮図なのだ。
スポンサーリンク



最後に
スーパーコーラガムがコンビニにないことからしても人々は短時間で超幸せを求めるより長期間でまあまあ幸せを求めていることは明らかだ。みんなああああ、キシリトールという長期間でまあまあ幸せという嗜好をすてて子供の時の人々は短時間で超幸せを求める嗜好にシフトするべきだあああああ。そうすればコンビニにもスーパーコーラガムが復活するはず。いまからスーパーコーラガムを10個スーパーに買いに行くのだ。10コかっても730円安いい。スーパーでこれだけスーパーコーラガムが売れるならコンビニでもスーパーコーラガムを置こうという流れは絶対に起こる。なので、コンビニにスーパーコーラガムを復活させるためにスーパーコーラガムをスーパーに買いに行きましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク