成功する人と成功しない人の違い。

成功する人と成功しない人の違い。

成功しない人のほうが多いのはやはり貯金することに幸せと安心を感じるから。
成功する人は損することに恐怖を覚えずどんどん投資していく。
たとえば30万円給料がもらえたら給料のほとんどを儲かるかもしれないことに投資して
毎月3万円でも儲かる仕組みを構築していく。
30万投資で毎月3万円儲かる仕組みができれば
一年間で36万円なにもしなくても儲かる仕組みが構築できる。
投資した月はマイナスしかないが、一年かけて投資したお金を回収して
2年後から利益を出していくというスタイルだったりする。

利益を出すために自分の貯金をいかに崩すということに
恐れがないかどうかがとても大事だと僕は思っている。

成功しない人は損するのが怖いといって、貯金しかしない。
それでは一生行動しないし、一生会社の奴隷どまりである。
どこかでリスクを冒さない限り成功はしない。

リスクとは仕事をやめることだけではない、どこまで自分の資産を利益が出ることに投資できるか。
上記のことをやっているサラリーマンは1パーセントくらいしかないかもしれない。

いきなり起業してもいいのだけど資産がなければサラリーマンをやりながら
その給料をつかってビジネスをやっていき軌道にのりはじめたら仕事をやめればいい。
フリーターだと給料が安すぎるので時間がもったいなので正社員か契約社員のほうがいいだろう。

もし失敗してお金を失ったらどうしようとか思ってしまう人もいるけど、
お金を失ってもなんどでも挑戦すればいいわけで、
諦めなければいつかは成功する。

15回挑戦すれば1回でも成功すれば勝ち組だろうし、
失敗すればやらないほうがよかったと周りに言われるだろうけど、
それにめげずに頑張った人のみ成功を勝ち取れる。

貯金しているから安心というのが理解できないし、
貯金が0でも月収40万毎月入ってくる仕組みを構築できているなら
この先何年も安心だろうし、仕事を探そうと焦る必要なんてない。

最後に
成功したいなら、一番最初にやるべきことは何が儲かるのか何が儲からないのか
という情報を仕入れたり、他人のビジネスをみてどのように儲けているのかを研究して
最初はそれをまねして利益を上げていき、最終的にはオリジナルのビジネスを見つけて
やっていくというのが一番なんじゃないのかなと思っています。
サラリーマンやりつつ副業して月収10万達成したら仕事をやめて
副業を本業にするために努力するというのが鉄板かなと思いますが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク