正社員の副業禁止について

正社員の副業禁止について

僕自身正社員になって安定を求めていた時もあったけど、ある事件がきっかけで
正社員になるという選択を辞めた。
その事件について書いていこうと思う。
某営業会社に面接に行き、うまい感じに進んでいき、
その場で採用といわれたのだが、
その場で私の本名をグーグルで検索されてしまい、
ユーチューブやニコニコ動画にアップロードしていることがばれてしまい、
ユーチューブの動画投稿は副業にあたるから
動画を消したら採用だけど消さないかぎり不採用だといわれてしまった。
正直、ユーチューブ以外にもブログで収益を上げており、
ユーチューブの動画説明欄にブログのリンクも張っていたので、
動画を消したら動画のファンをブログ流せなくなり、
収益ダウンにつながってしまう。
正直この会社がブラック企業なら僕は3か月くらいでいなくなってしまっているだろうし、
ユーチューブ辞めてブログの更新もできなくなるとすると、
辞めるメリットがないと思い、動画を消さないでいたら、
後日その会社のお偉いさんから不採用を言われてしまった。
当時の私は子供だったので不採用でぶち切れてしまい、
その会社の悪口を自分のサイトでツイッターの誹謗中傷を引用した記事を書いたら、
事実無根の記事をけせと圧力が私を不採用にした会社からメッセージがきた。

損害賠償とかなったら面倒なので消したが、
ツイッターの引用のまとめで私の意見が一つも入っていないのに
事実無根っておかしいだろと腹が立ってしまった。

上記のエピソードからして正社員が副業してはいけないというのが本当だったんだなということを知れた。

今の時代ベンチャー企業なんて主力商品が売れなくなってしまったら、
いつつぶれるかわからないというのに社員に副業するなというとか、
会社は社員が仕事を失った後の心配なんてしていないし、
会社に頼りっきりの人生が本当に安定しているのだろうかと思った。

個人的に一番の安定は副業で月収30万正社員の収入で月収30万稼いでいるのが安定だと思う。
自分で30万稼いでいるのだから会社がつぶれようが、首にされようが、
生活できるのだから。

職歴をつけるために正社員になったほうがいいというのはもっともだと思うし、
僕自身一生就職しない訳ではない。そのうち契約社員くらいにはなるかもしれない。
契約社員なら残業もないので自分らしく暮らせるだろうし、副業にも本気になれるだろうから。
正社員になると副業やる気力なんて絶対にわかないよなと思う。だって時間がないからね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク