ブログの更新を続けるコツ。

ブログの更新を続けるコツ。

ブログっていう物は好きなときに更新して好きなことを書くのが一番。
毎日5記事書こうとか思うとノルマ化して続かなくなってしまうから、
根をつめてやることではないと思う。
今日は記事を結構更新したいなと思っているならめちゃくちゃ更新すればいいし、
今日はあまり更新したくないなと思っているなら更新しなければいい。
要するに自分の気分に従ってブログをやっていけばいい。
無理して毎日100記事更新しようと思うと1日でダウンするから。
少なすぎず多すぎない更新量だと3記事くらいがちょうどいいかもしれない。
質のいい記事を書こうと思うと一日1記事くらいしか書けなくなってしまう。
記事の質を適当にして大量更新するか、
記事の質を上げてあまり更新しないかのどちらかだと思う。
ブログもお金儲けのためにやるのはあまりよくないと思う。
お金にこだわるとアクセスが減るだけで更新意欲が減ってしまうから。
お金じゃないもっとほかのところに意識を向けてやるべきだよね。
焦らないでゆっくりとやっていくのが精神的にもいいだろうし。
ブログは趣味と割り切って本業にするという強い意志をもたないこと。
そうすることで何年も続けていき、いつしか本業になっているだろうし。
ブログもたまにかくから面白いわけで、長時間記事をかいていると
結構苦痛になってくる。
僕自身も文字数2000文字超えてくるところから苦痛に感じてくるし、
8000文字書いた記事とかは割と苦痛と戦いながら書いていたし、
検索順位を気にすると文字数を書くことに躍起になるから
楽しくブログライフを送るなら文字数は気しないということが大切なのかもしれない。
アクセスがほしい→文字数増やすになると作業量が飛躍的にアップしてしまうため、
趣味が割と労働化してしまうという面も否めなくなってきている。
あとアイデアがなくなったときに記事を書くというのも割ときつい。
だからブログってずっと続いている人が少ないのかもしれない。
ニートのphaさんも時間は有り余っているはずなのに毎日更新していないし、
時間があっても毎日ブログをやるっていうのは困難を極めることなのだろう。
ちなみに1000文字書いてつらいと思う人はブロガーに向いてないと思う。
1000文字くらい書いても余裕でやりがいを感じている人は向いていると思う。
文字を書くことが好きか嫌いかの部分がブログ更新にはまるかどうかの試金石かなと。
結局あまり思いつめないで楽しくやっていくのがいいと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク