バイトのバックレについて。

バイトバックレの爽快感はやばい。

バイトをバックレると正社員の方々に迷惑がかかるので、絶対にやってはだめだ。。しかし、いやな労働に明日からいかなくてもいいという爽快感は半端ない。まさに天国にいったような気分になる。

バイトをやめると見える世界がある。

バイトを辞めると縛られていない生き方がこんなに幸せなんて知らなかったということにきづかされる。しかし、これは学生の間にしか通用しないという厳しい現実がある。就職して正社員になれば、バイトのように嫌だから逃げたら、人生がつんでしまうので、なかなか辛くても仕事から逃げられない。

バイトをバックレるような人間は屑が多い。

バイトをバックレるやつはまさに人間の屑。なぜ屑なのかについても書いていきたい。

★じぶんの感情に忠実で我慢するということができないので、嫌ならすぐに仕事を辞めてバックレる。。。やっぱり忍耐がなく、我慢もせずに投げ出す人間は何をやっても大成しないよ。。そう思うと、正社員で10年以上同じ職場で働いている人の忍耐はすごい。。

★バイトをバックる習慣がつくと正社員になっても3年以内でやめてしまう。。せっかく正社員で雇ってもらったのに3年以内に辞めるのは相手の善意を裏切る屑みたいな行為である。

★バイトをバックレるようなやつは他人の心配ができない屑。自分がバイトをやめたら正社員の人が困ることを心配したら普通はバイトをやめられないのだが、バイトをバックレるやつは自分の幸せをのぞみ、正社員がどうなろうがどうでもいいので、とっととバイトをやめる。

バイトバックレの種類についても書いていきたい。。

★バイト先に突然現れなくなり、音信普通になってしまう。。これは若い子にありがち。自分も若いときによくやってしまった。。

★バイトをやめますといったが、辞めさせてもらえないので、次の日からいかない。。これも自分がやってしまった。

★バイト中に働くのが嫌になり、バイト中に仕事場所から逃亡する。

★一日でバイトをやめてしまう、根性なし。

総括

バイトを逃亡するたびに、もっと我慢できたんじゃないのかと後で後悔することが少なくないので、感情でバックレるのだけはやめましょう。。

バイトのバックレを癖になるから絶対にやってはいけない。。

バイトのバックレは癖になってしまい、またバックレたくなってしまう。ということなぜでバックレが癖になってしまうのかについても書いていきたい。

☆バックレは一度やると嫌なことがあるとまたバックレようと決意してしまいバイトをやめてしまう。。

☆バックレをする癖がつくと、バックレた後にまた逃げ出してしまったと後悔することになる。。

☆バックレをする癖がつくと、我慢することをわすれてしまい、仕事が長続きしない体質になってしまう。

☆バックレをする癖をすると、自分さえ楽になれればいいという思考がみについて自分勝手な人間になってしまう。。

☆逃げてばかりいると踏ん張らないといけないところで踏ん張れない人間になる。

☆バックレ癖がついてしまうとせっかく正社員になったのに嫌だからやめるという選択を平気でとってしまう。。

バックレたいという気持ちを抑えるために重要なこと。

誰しもがバイトをしているとバックレたい。。という気持ちがある。そんなバックレたい気持ちを抑えるために重要なことについても書いていきたい。

☆バイトを頑張って今の自分よりも二倍も三倍も成長してやるんだという気持ちを持つことがとても重要になってくる。

☆ここでバイトをやめたら一生逃げ癖がつくから絶対に逃げたらダメだ。。頑張ろうという気持ちを忘れたらいけない。

☆自分を雇ってくれた店長さんを裏切ることはできないという気持ちを忘れないでバイトをがんばるしかない。

☆バイトをしていなくて金も稼げていない人間はゴミだと思い込み、頑張るしかない。

☆とにかく金がほしいと思えば、仕事にも精がでるし、バイトをやめようだなんておもわないだろう。

☆バイトをすることは正社員で長く勤めるための練習だと思えば頑張れる。

☆バイトすら持たないやつに明るい未来はまっていないと自分自身を洗脳していくのが一番の早道なのはいうまでもない。

☆何事も努力してナンボという現実があることにきづけば、バイトをばっくれるという馬鹿な選択をとらずに頑張れるはず。

☆逃げたいという気持ちをいかにおさえつけるかがバイトバックレを防ぐ近道だったりする。

☆たかがバイトではあるが、社会の歯車として社会を支えているのもバイトだという事実から目をはなしてはいけないのだ。

☆バイトを極めることで正社員の仕事でも通用する人間になるぞということを頭に叩き込んでおこう。

☆労働を頑張ったものにはいつかいいことがあるので、絶対にバックれるという極悪非道な行動をとってはいけない。

☆努力は自分を裏切らない。だからバイトもバックレないで頑張れ。

逆にバイトなんてとっととバックレてもいいんだよということついて

バイトをバックレるようなやつは屑だ的なことについてぐだぐだ書いていましたが、今回はバイトなんてバックレてもいいんだよということについてかいていきたい。

☆バイトなんて時給800円で使われる存在でしかなく、雇用主にいつきられるかわからない存在。そんなゴミみたいな存在なんだからいつバックレたっていい。。

☆バイトはバイトでかわりなんていくらでもいる。そんなもんなんだということにはやくきづけ。

☆バイトをやっていても職歴にもならないんだから、無理してやる必要なんてない。無理してバイトをやってメンタルをやむだけ損なんだから一番大切なのは自分の精神だということだけは絶対にわすれんな。

☆時給800円で奴隷バイトしている時間があったら、バイトなんてやめてとっとと起業しろ。。とっとと起業して億以上の金をかせいだほうがいい。

☆お金=時間ではない。。時間はお金で変えないものだということを決して忘れてはいけない。だからバイトで金を稼ぐことより自由を尊重しろ。

☆バイトは所詮単純労働。頑張ったからって特別成長することなんてない。そういう事実があるので、バイトに本気になる必要などいっさいない。

☆バイトをして限りある人生の時間を消耗してはいけない。バイトで時間を消耗するくらいなら好きなことで時間を消耗したほう外囲に決まっている。

☆バイトをしないと金がないからバイトをする。。べつに自分で起業すればバイトなんかしなくてもお金がはいってくるんだよね。。

☆バイトのバックレとはバイトという低賃金奴隷から抜け出す手段の一つと捕らえておけばいいだろう。。それ以上でもそれ以下でもない。

☆自分がバイトをバックレたことで他人が困るとか考える必要はない。自分はやすい労働力として働いてやっている。ただそれだけなのだから。

☆正社員はバイトをゴミ屑くらいにしか思っていない。そんなやつらのためにせっせ、せっせと底辺労働をする必要なんてなし。

バイトのバックレをしたところで誰もなんともおもっていない。

バイトが一人バックレたところで社員はまたバイトが一人いなくなったなあというくらいにしか思っていないし、時間が経てばバイトだったやつのことなんてすっかりと忘れてしまう。そういうもんだろう。

バイトなんて即効でバックレて起業したほうがいい。

バイトなんて即効でバックレて、起業したほうがいい理由についてもかいていきたい。

☆バイトは本気で頑張っても月数万円しか稼ぐことはできないが、起業すれば、月何十万円という金額。

☆起業して利益が出る仕組みを自動化することができれば、何もしなくてもお金がはいってくるが、バイトは労働している時間しかお金という対価を得ることができない。この現実があるので、起業したほうがいいと思うのです。

☆起業なんて無理と思い勝ちだけど、とりあえず起業してみればいい。意外ににうまくいくかもしれないよ。

☆起業に失敗したらもう一度挑戦すればいいだけ。なんどでもやり直せばいい。

☆起業する資金がないよーというならば、クラウドファンディングで起業資金を集めればいい。そうすれば無駄なバイトをしなくてもすむ。

☆起業に失敗してもマイナスになることなんてないし、何もない自分にもどるだけ。。

☆バイトはいつだってできる。起業はいま起業したいと思った今しかできない。そんな現実があるということから目を背けたらいけない。そういうもんなんですよ。

バイトをバックレをする人の心情について

バイトをバックレをする人の心情についてもかいていきたい。

☆バイトをやめますの一言がいえないからバックレをしてしまう。要するに自分の意思表示がめちゃくちゃ下手なんですよね。まあ、意思表示ができれば、やめますといえるからバックレなんてしないんだけどね。

☆バイト先にすごい嫌なやつがいるし、もうこいつとはもう二度と会いたくないからバイトを即効でやめて逃亡する。まあ、嫌なやつと会ってメンタルが悪化するくらいならバイトをバックレてもいいんじゃないですかね。

☆バイトなんて所詮使い捨てだと本人が自覚しており、バックレしてもいいと思い、どんどんバックレをしてしまうパターン。このパターンも結構多いよね。。本人の自由だから好きにすればいいって話になってくるんだけど。

☆バイトをばっくれるというのは、逃げ出すということと同意。バックレをしてしまう人というのは嫌な環境から逃げ出すのがうまい。ただそれだけだったりします。

☆とにかく自分がやめたいと思ったらやめたいという心が揺るがない人間。要するに自分の感情に誰よりも正直な人。。

最近バイトのバックレについて思うことがある。。

バイトをバッレルとバックレた後に、他の人が自分の分の仕事をしないといけないので大変になるからバックレはとても最低な行為だというけど、労働なんて自分の意思で好きでやってんだから押し付けられて不幸という理屈は通用しないんだよな。。むしろ好きな仕事がたくさんできてハッピーになれるとおもうんだけど。。ということでバイトのバックレについて自分が最近思うことについて書いていく。

★やめることが悪いことという価値観があるからバイトバックレは悪いことだと決め付けられている。→ほとんどの人が仕事をバックレることがなぜ悪いのかと説明できないとおもうんですよね。。僕もなんでバイトをバックレたらいけないのか説明なんてできないし。

★バイトをバックレるとき、バックレた直後に思うのは明日からあの空間にいかなくていいのかあという開放感にあふれた気持ちになれる。→毎日決まった時間に出勤して毎日決まった時間同じ場所に縛り付けられるのは結構な苦痛。その苦痛から開放されると思うと気持ちがとてもしあわせになる。

★バイトをばっくれると他人に迷惑がかかるからバックレていけないと思う人ってすごいまじめだと思うんですよね。だってバックレて困るのは、自分なのだから。

バイトをバックレたくなる気持ち。

僕は本当に労働が嫌いで、人に拘束されて生きることが苦手な部類に入る人だと思う。要するに社会不適合の人。。ということでそんな社会不適合者の僕がバイトをバックレたくなる気持ちについてもかいていきたい。

★とにかく働くのが嫌い。。本当に働きたくない。そんな気持ちがでかくなるとバックレたくなる。

★あのバイトリーダーに二度と会いたくない。。金輪際会いたくない。→まあ、嫌なやついるバイト先では絶対に働きたくない。そんなもん。

★僕の場合だと嫌なやつが一人でもいるとその職場から逃げ出したくなってしまう。。そんな自分が嫌になるときもすくなくない。。

★僕の場合だと一箇所の場所で長期間はたらくというのが無理なんだよね。まじで途中で飽きちゃったりすることもすくなくない。あきたら、もう働きたくないよねー。。

★とにかくバイトしているとこんなことして意味なんてあるのか。。早く起業して成功したいわと思ってバイトをバックレてしまう。現にそんな気持ちでスーパーのバイトをバックれてしまったこともある。。起業はそんなに甘くないので起業したいからバイトをやめるという選択を取ることは賢い選択とはいえない。

★とにかく何者に縛られたくないという思いを持つとバックレたくなる。縛られていることが当たり前という気持ちをもっていないとバイトは長続きなんてしない。。だからバイトをバックレたくないよーという人は自由というものを望んではいけない。

★社会不適合者の特徴の自分のやりたいことでお金を稼ぎたいという気持ちを持っている人は仕事が長続きしない。。ほんとこれ。

★嫌なことを我慢できない人もバイトという奴隷生活を我慢できずにバイトをやめてしまうことも。。そうならないために我慢耐性をみにつけよう。

★たかがバイトなので、バックレたくなったらばっくれればいい。代わりなんていくらでもいるのだから無理にバイトにしがみつくひつようない。。

★はたいているときに何でこんなつまらんことのために毎日8時間もついやさんとあかんのだと本気で思い始める。。いやいや5時間でもめちゃくちゃながいわ。。と思うと次の日バイト先から逃亡してしまうこともある。バイトはくだらないですからね。。あんなもんに熱くなれるやつの気が知れないとでもいっておこうか。まあ、冗談ですが。

バイトバックレをするデメリットもある。。

バイトをバックレることで発生するデメリットもあるので、そのデメリットについてもかいていきたい。。

★バイトをばっくれると給料を払わないバイト先もある。。そういうところでばっくれると給料がもらえないはめに。。そうならないためにバイトをやめるときはしっかりとやめますといってやめるべきである。。給料要らなくてもいいなら気にしないでバックレレばいいですけどね。。。

★バイトをばっくれると癖になるのでやめておこう。どうしてもお金が必要なときに踏ん張れなくなる人間になってしまう。。

★正社員の面接のときにバイトを一ヶ月しかやっていないのに二年以上がんばっていましたと嘘をつかねばならない。やっぱり、嘘をつくのはいい気分ではないので、正直にバイト年数を言えるようにしっかりとバイトをしておこう。。

★正直バイトでも頑張れれば自分に自信をもつことができる。それに対して、バイトをバックレルとおれはいやなことを我慢できないくそやろうだと自分でもおもってしまい、自分に自信をもてなくなってしまうというデメリットがある。

★バイトはまさに奴隷のように糞だるい仕事ばかりで、その雑務に耐えれるようになれば、正社員になったときに辛いことがあったとしても余裕で乗り越えられるようになる。バイトをばっくれるということはそのメンタリティーを得るチャンスを自ら捨てているということにほかならない。

★バイトで嫌なやつがいるからばっくれるを続けることによって、嫌なやつとうまくコミュニケーションをとることができなくなってしまうということにつながってしまう。そのようなデメリットをかかえたくないならバイトをバックレてやめることをしたらだめ。

★バイトをばっくれるくせがつくといやなことから逃げてばっかり。。そうなると嫌なことをいかに楽しもうという思考ができなくなってしまうこともすくなくない。やっぱり嫌なことでも楽しめるということは人生で生き抜くためには必要なようそだったりするわけです。

★バイトをバックレると嫌なことから何もいわずに逃げる習慣になる。そうなる立ち向かわないといけないときにも逃げてしまうという選択をとるというやってはいけないこうどうをしてしまうこともあり。。まあ、バックレをしたらだめだね。

スポンサーリンク


最後に

ひとつだけ、バイトバックレをする人が優れているところといえば、メンタルがやむ前に職場から逃げ出してしまうので、メンタルで病むことはほとんど皆無というところではないでしょうか。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク