アフィカスって優秀だよなってこと。

アフィカスって優秀だよなってこと。
ブログで利益を上げる人を羨んでアフィカスというようだけど
アフィリエイトは詳しくない人からしたら記事書いているだけで
利益が出ているようにしか見えていないかもしれないけど。
利益を出すためにアフィカスはそれなり苦労をしている。
その苦労についてあげていきたいと思う。
テンションがめちゃくちゃ低くてもブログ記事を更新し続けなければいけない。
グーグルに自分のサイトがどうすれば評価されるのか考えなければいけない。
利益を最大化にするためにはどのASPを選択すればいいのか。
記事を更新してもアクセスが来ないと努力が報われないので疲労感がすごい。
コメント欄を解放すると外国人からのコメントスパムにあう。
上から目線でエラそうにコメントされる。
上記のことはコメント欄を閉鎖すれば解決される。
儲かるかわからないことに時間を費やしていく。
オールドドメインを購入したりと投資することでお金を一時的に失う。
サーバー代ドメイン代などサラリーマンなら必要がない出費がある。
グーグルからドメインがペナルティー食らうと収入が減る。
毎日記事を更新しなければならないという脅迫観念おかれる。
PVが低下すると割と落ち込んでしまうことも多い。
一通りブログ運営で大変だったなと思うことを上げていったが、
上記のことをブログをやっていくと誰しもが体験することである。
ただし本気でアフィリエイトをやろうと思った人限定である。
アフィリエイトを個人でやると記事を全部自分で書かないといけないので
相当時間をアフィリエイトに持って行かれてしまうので、
時間というリスクを常に感じながら記事を書いていかないといけない。
だれでもブログはできるけど、儲けようと思うと
労働と同じくらい大変なアフィリエイト

普通にブログにアクセスを集められるというスキルが身につけば、
リアルで営業しなくてもネットで営業していけばいいのだから、
ホームページの数だけ営業できる。
つまり24時間稼働している集客マシーン。

自分は体を動かしてお金を稼ぎたいといってアフィリエイトに見向きもしない人もいるが、
人間の体は一つしかないので、ネットに頼ったほうが効率的だと僕は思う。

企業がASPで広告だすのだってネットに頼ったほうが、効率的だからなのだろう。

嫉妬心だけでアフィカスって馬鹿にする人も頭使ってアフィリエイトやればいいのにと思うわけです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク