Google の創立日って割と最近なんだなあと。

Google サービス Perfect GuideBook 改訂第3版

Google の創立日は1998年の9月27日。この日にちというのはポケモンが世に出るよりも後なのかと思うと、Google は意外に歴史の浅い企業なんだなと思い知らされる。Google の創立者といえば、ラリーページさんでサイトの指標となるページランクもラリーページのページから取られている。ほんとについ最近だけど、Google ページランクが廃止されて、ページランクが高いから俺のサイトすげえと競い合っていた時代が懐かしいと思うし、ページランクのサイトの強さが一瞬でわかる制度というのは便利だったなあと思う。そんなこんなでGoogle のサービスとなつかしの制度についてかいていこうかな。

☆Google ページランク制度の廃止は僕らサイト運営者には衝撃的なものだった。

いままでドメインを買いあさるときもページランクが高いほうがいいに決まっていると思って、ページランクが高いドメインにこだわって購入していた。そんな僕らサイト運営者にとって思い入れの深いページランクが廃止されたときは、ページランクがあがったとか、ページランクが下がったときのあの喜びと落胆を感じることがもうできないんだなあと残念な気持ちになったのはいうまでもない。

Google がページランクを廃止した理由を僕が推測するに、Google のページランクを偽装してGoogle の検索エンジンを欺こうとするやつらやグーグルのページランクを偽装して高い値段でドメインを売りつけるやつらが大量発生している現状をストップさせようとGoogle が思い、Google ページランク制度が廃止されたんじゃないのかと僕は分析している。後は、Google ページランクなんて価値の無いリンクでも簡単に貼りまくれば、アップするものだったので、Google さんも価値なしとしてGoogle ページランクを廃止したんじゃないのかな。

☆youtubeがGoogle のものになって動画投稿者にお金が支払われることに。

Google がyoutubeを手にいれて広告のクリック×一クリック当たりの単価をyoutuber達に払うようになってから、動画投稿で生活する人たちが世の中に出現した。それに付け加えて面白いコンテンツを広告を見る代わりに無料で見れるようになり、家にテレビが無い人でも映像を楽しめる時代が到来。こんな時代が到来したのもGoogle が動画投稿者に報酬を支払う制度を開始したというのがでかい。動画投稿者もお金がもらえれば魅力ある動画を作ろうという気持ちになるからね。

ただ、Google が動画投稿者にお金を支払うようになったせいで、ユーチューブには著作権違反のアニメと音楽があふれることになってしまうという問題が起きてしまった。

☆Google +

Google +〔グーグルプラス〕において一部の大物youtuberや大物芸能人の投稿はみんながこぞってみるけど、雑魚youtuberや無名の一般人が投稿しても誰も見てくれないんだよね。自分の投稿を見てもらえないなら一般人や無名はGoogle +をやる意味がまったくないんだよね。そのせいか、自分の投稿をみてもらいたい一般人は全部ツイッターに流れていってしまい、Google プラスを使っていない気がするんですよね。これも時代の流れだと思いますが。

☆Google Buzz

Google Buzzはツイッターのパクリサービスだけど、今のツイッターのように自分のつぶやきを多くの人に見せるための仕組み〔ハッシュタグやつぶやきの検索〕がないため、自分の投稿をみんなに見てもらいたい層にそっぽをむかれてしまった感は否めないよね。自分にはあんまり向いていなかったサービスなので、とっとと使うのをやめてツイッターに帰還したのはいうまでもない。

☆Google Space

Google Space〔グーグルスペース〕はグループを作って他のユーザーとチャットすることが出来るサービス。このサービスもラインでグループを作って知り合いとやり取りしたりすればGoogle Spaceを使う意味がなくなるので、あまり流行らないで廃れていくだろうなと個人的には思っていた節がある。

☆Google Wave

Google Wave〔グーグルウェーブ〕とはSNSとメッセージ機能と情報サイトとしての役割を担う今までに無いオリジナリティーにあふれるサービスでしたが、あまり人気がでずにサービス終了。その理由としてはSNS使うならば、もっと利用者が多いフェイスブックを使ったほうが便利だしメールに関してはgmailを使えばいいし、情報サイトとしてならばwikipediaをつかえばいいので、いちいちGoogle ウェーブを使う意味はないよね。。

☆iGoogle

iGoogleは自分が良く使うサイトを一つの画面にまとめることが出来る便利なサービスであったが、なぜかGoogle がサービス停止してしまったサービス。これがなくなってしまったのは、残念。

最後に、

Google のユーチューブというサービスに終わりが来るのか気になるところです。
スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク