埋没毛との楽しい戦い。

GLAMGLOW(グラムグロウ) 海外直送品・並行輸入品 (SUPERMUD☆CLEARING☆泥マスク34g)

顔の毛を毛抜きで引っこ抜いているとたまに出現する埋没毛。なんと最近顔のほほに2本も埋没毛が生まれてしまったので、針で肌を切開し、肌に埋もれた埋没毛2本を救出して毛抜きで埋没毛を抜きました。当然、埋没毛を抜いた後は顔には傷が出来てしまいますが、長ったらしい毛を抜いたときの感動というものはこの世の何事にも変えられないものがあるし、肌に埋もれた毛を救い出すときに針で肌を切開しているとドクターOOになった気持ちにもなれるのです。そんなメリットがあるので、埋没毛を抜く癖がやめられないのだ。

なんでこんな埋没毛が僕の顔に生まれてしまうのかについて

僕の場合、顔に毛が生えてくると我慢できずに毛抜きで顔の毛を全部抜いてしまうという恐ろしい習性があるのです。。

しかも、毛抜きで無理やり顔の毛を引っこ抜くと顔の肌に傷ができてしまう。その顔の肌に出来た傷を治すためにかさぶたができることも少なくない。。そして、顔の肌の傷を直すためにかさぶたができてしまい、伸びようとする顔の毛がかさぶたに妨害されて顔の肌の中できゅいーんと横に毛が伸びていってしまうのです。。そんな感じで埋没毛が誕生。

最近では、口の上ひげも気合で全部引っこ抜いているので、痛くて痛くて仕方が無い。痛いんだけど、毛を抜いてじょりじょりがなくなり、つるつるに変貌したときの喜びが忘れられず、なんども繰り返してしまうというループ。そのうち、口上にも埋没毛ができてしまうかもしれん。そのときは壮大なオペを実行して、埋没毛を救い出さないといけないので、毎日がスリル満点の日々に変貌するだろうね。

埋没毛が出来ると肌がはれる。

なんか最近肌がはれてんなー。。にきびかなーーと思って、肌をよく見ると埋没毛が肌の内部を横に直進しているのです。その埋没毛が肌の内部を横に直進して、肌内部に傷をつけることで肌が腫れるんじゃないのかと僕は分析している。まさに埋没毛とは、肌を横に移動するドリルである。その恐ろしいドリルから自分の肌を救うために僕は毎日戦っているんだけどね。

こんな記事を書いていると顔の毛をぬきたくなってしまい、記事を書いている途中にも鏡の前にダッシュして顔の毛をひたすら抜いているのはいうまでもない。そんな行動を起こさないためにも、顔の毛に関する記事なんてかかないことだ。
スポンサーリンク



最後に、

埋没毛を顔に作りたくない人は毛抜きで顔の毛を処理するのをやめて、顔の毛を永久脱毛してしまいましょう。顔から毛が生えなければ、埋没毛もうまれないからねー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク