最近無敵の人になってきたかも知れない。

自分が無職になってから1年ほどなんですが、ほんとに無敵の人になってきた感が半端ない。自分自身、彼女もいないし、信頼できる友達がいないし、世間体とかどうでもいい。。なんか、刑務所ぶち込まれても失うもんがないんだよなあ。。そう感じれば感じるほど、守るべき家族とか信頼できる友人とか圧倒的な大企業の正社員の座を持っている人というのは、今の地位を失いたくないという気持ちが強い分、悪の道に走らないような気がする。

もうひとつ思ったのは、全うに生きていきたいならば、結婚して愛する奥さんと子供を持つことだと思う。奥さんと子供がいれば、奥さんと子供を養うために本気で仕事をするようになるから、勢いで仕事を辞めて無職になって人生詰むことが無くなる。そんなメリットがあるのだから、人生詰みたくないという思いが強い人は結婚したほうがいい。僕みたいに一人身だと、いざとなったら仕事を辞めてフリーターになってしまうし、いざとなったら人間の屑と名高い生活保護を受給してしまうこともあるだろう。そんな社会のゴミダメにならないためにも彼女がいる人はすぐに結婚しよう。

最近の自分の考え。

このごろは考えがだいぶ捻じ曲がってきて、他人と一生関わり合いたくない、一人だけの空間がいいと思い始めてきた。なんでこんな風におもったのかについては、昔からの友人が人間の屑だということが発覚したからだというのが大きい。そんな感じで、今は誰も信頼できないし、誰とも関わりあいたくないというメンタルになってしまっている。たぶんここからもう一ひねり加えたら無敵の人のメンタリティーになるので、注意が必要だと自分では思っている。

他人と関わりあいたくないと思うことで得られる少ないメリット。

他人と関わりあいたくないと思い始めたら、それは人に対する執着からの開放である。当然、人に執着しなくなれば、好きな女性ができることもなくなり、恋わずらいもしなくなるので、毎日メンタルが安定する。

メンタルが安定してもさみしい人生じゃないのかという人もいるだろうが、ほとんどの人間の人生なんて寂しくて無意味なもんでしかない。そもそも自分の人生に意味を持とうとする事態が傲慢だ。傲慢な人間はいつか大きな挫折をして、挫折を受け入れられずにメンタルが病んでくたばるのみ。それが自然の流れ。

最初から自分に価値などない。なにをやっても失敗するのが当然と思っておけば、また失敗したかフフーン位にしか思わないので、メンタルが病むこともないんだよ。だから僕はね、多くのことを人生に望むのをやめた。僕は呼吸をして150歳くらいまで生きれればいいかなということだけを望んで生きていく。

最後に

なんか、他人と関わりあいたくないと思うと、人生頑張る意味がなくなんだよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク