まだ憑依合体で消耗しているの?

まだ憑依合体で消耗しているの?

マルカン どこでもツメとぎタワーS 猫用


上記の動画が猫と憑依合体した様子。
おおおおお、体が猫にのっとられていくぅうううううう、うおおおおおおおお。という感じで見事昨日30秒だけですが憑依合体に成功しました。あれです。いきなり体に猫の霊が舞い降りてくるのです。そして、猫の霊が体に入ってくることを拒否しないでうけいれることがとても大切。

そうすると不思議なことに猫に体を乗っ取られてまさに猫になることができるのです。憑依合体にはコツがあって猫の霊や人間の霊がいることを否定せずに、霊はこの世に絶対いる。オイラがいると思うんだから霊がいるのさという感覚になれる。そうなると、おのずと1週間に1回くらい体に霊が入り込んできて体をのっとってくる。そこで霊という存在を忌み嫌わずに体を貸してあげることにより憑依合体できるのです。

僕も月に1回ほどですが、猫、犬、牛に体を乗っ取られます。そして乗っ取られたら最後、30秒は自分がだれなのかも忘れてしまい、まさに獣のような行動をしてしまうのです。ああ。神よ。こうやって不幸な死を遂げてしまった動物にチャンスを挙げているのです。ならば私も不幸の死を遂げた動物のためにこの体をおかししましょう。そういう契約をこの世の神とかわしているのでおいらは憑依合体ができるのです。

僕のように動物にやさしい心で接していると憑依合体ができるようになり、動物が何を考え、どんな気持ちでいきてきたかという過去までも垣間見えるのです。憑依合体ができないということは動物に対して本当の意味で優しくできていないことになるので、いかに自分の心に乱れがあるのかについて正していきましょう。

オイラは野良猫を見つけたらかわいそうだと思い、エサをやってはいけないんだろうが、たまにエサをやり、エサやりを楽しみながら、動物の命を存命させている。そういう姿勢が動物の神に認められて憑依合体ができるようになったのではないだろうか。。。。。
スポンサーリンク



最後に、
動物にもっともっと優しくしましょう。そうすれば今の1000000倍は優しい人間になれます。動物にやさしい人間に悪い人間はいない。それを初めて理解することによって憑依合体ができるようになるのです。

逆に、動物を大切にしないで保健所に連れて行き、動物が命を奪われるという結末を迎えた場合、保健所に動物を連れて行った人間は連れて行った動物に死ぬまでたたられて生き地獄になる道がまっているので、何があっても保健所に犬猫を連れて行ってはいけない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク