消費税の撤廃も可能にする方法。

消費増税は永久に先送りできるものではない | 岐路に立つ日本の財政 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

公務員のクビを一人も切らずに「増税しかない!」とか基地外かよ。公務員8割削減し、ほとんどを民営化し、コストを4割削減すれば行政サービスの質も向上し消費税撤廃すら可能。国民をバカにするのもいい加減にしろ

2016/05/30 20:47


公務員を8割もしたら市役所がガラガラになってさみしくなるだろ。。。
そうなったら一人当たりの仕事量が増えて激務になるのは言うまでもない。
それでも民間の仕事に比べたら公務員の仕事になんて楽勝きわまりないのだけど。
後、全て民営化したら利益が出てない公共サービスはすべてなくなってしまい、
本当に人に必要にされている者のみが残るから赤字になることはなくなるだろう。
そもそも利益が出ていないものを税金で無理に運営したら赤字になるわな。。。
さすがxevra先生目の付け所が違う。
こういう斬新的な考えができるからこそ社会で成功できたのではないだろうか。
と思えるコメントであった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク