人間関係リセット症候群について。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

僕はどうも他人と人間関係を構築するのが得意ではないので、友達もほとんどいないし、信頼できるやつなんていうのもほとんどいない。そんな僕が年末に数少ない友人を遊びに誘って忙しいから無理だと断られると、こんな俺を優先しないやつと関わっていて意味なんてないだろ、人間関係を全部リセットしたいと思うようになってしまう。そんなメンタルになってしまうのも、僕が何事においても誰よりも優先されたいというメンタルを持っているからだ。この傲慢なメンタルは生まれもってのものなので、どうしようもない。

人間関係において最近思うことがある。それは、誰かに媚を売ってまで他人にすかれたくもないし、自分に会うことに価値を感じてくれる人間としか関わりたくない。こう書くと、傲慢なやつだと思われるけど、自分に価値を感じてくれないやつとつるんでいても、自分が困ったときには助けてくれないし、自分自身が二番手に扱われていると思うだけで気分が悪い。要するに、自分に価値を感じてくれる友人がほしいのだ。

これから僕が自分を特別扱いしてくれて自分に価値を感じてくれる人間に出会うには、いろんな人と関わっていかなければいけない。いろんな人間と関わるとくずみたいやつとも関わらなければいけないので、いいことばかりではないので、いろんな人間と関わることに対して僕は恐怖を抱いていたりする。

一つの当たりくじを引くために多くのはずれくじを引いて嫌な思いにならないといけないのかと思えば思うほど、人と関わり会いたくなくなる。なんというか、自分に価値を感じてくれる友人がほしいという思いと人と関わって気分を害したくないという思いの中で葛藤しているのだ。当然、人と関わって気分を害したくないという思いが強くなれば、人間関係を全部リセットしたいという気持ちが強くなってしまうのだけど。。

結局、誰かに関わって気分を害したくないという気持ちをもってんなら、一人でも人生を楽しめるようにならなければいんだけどね。そうなんだけれども、人間というのは、誰かと群れて仲良しごっこをしないと心が安定しないという部分が少なからずあるんだよね。

スポンサーリンク



最後に、

自分を一番大切にしてくれる友人も彼女もいれば、皆充実したメンタルで毎日を過ごすことが出来るだろう。でも、そんな友人も彼女もいない人のほうが多いからほとんどの人は毎日を不安定なメンタルですごすことになるのだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク