働きたくない人がするべき仕事について書いていく。人生を諦めた人におすすめ。

いやーマジで働きたくねー。会社辞めてーという人はとっとと仕事をやめてネットで稼いで生きていきましょう。でも、ネットで飯を食える人のパイにも限度がありますので、注意が必要です。ということで、働きたくない人がするべきしごとについて書いていきます。
「働きたくない」というあなたへ (河出文庫)

働きたくないからFXで稼ごう

働きたくないと思った人が最初に手を出してしまうのがFX。働きたくないという気持ちを持っている人がFXをやってしまうと、早くお金持ちになって仕事を辞めたいという気持ちが出てきてしまい、普通のメンタルではありえないほどの枚数をポジります。当然、大きい枚数でポジっていれば、予想をはずしたときに凄まじい損を被ってしまい、資金を0になるのです。。このような事態を引き起こさないためにも、お金持ちになりたいという気持ちを捨ててトレードをしましょう。

働きたくないからブログで稼ごう

働きたくないと思った人がFXに失敗した後に、手を出すのがブログ。FXをする資金がなくなったら、無料で利益を出せる可能性があると話題のブログに手をだすのは、自然の流れですよね。肝心のブログが儲かるか儲からないかについては、はてなブログではヒトデブログさんが月収100万、クレジットカードの読み物さんが年収1億円の利益を上げているみたいなので、めちゃくちゃくちゃ儲かるみたいです。こんなに儲かるんだったらブログで金儲けするしかないだろう。ただし、ブログで収益報告をしてしまうとアンチがつくので注意。

働きたくないならyoutuberで稼ごう。

僕も一時期めちゃくちゃ働きたくなくてyoutubeで動画投稿してお金を稼いでました。。どれだけの金額を稼いでいたのかというと、全盛期で5万で今はほとんど動画をあげていないので、月3000円ほど。全然かせげてないじゃんという人もいますが、ほとんど作業しないで月3000円も入ってくるのは結構おいしいお小遣い稼ぎではないでしょうか。

働きたくないなら転売厨になろう。

やべーめちゃくちゃ働きたくねえという人はいますぐ期間限定の商品や海外限定の商品を買い占めてヤフーオークションやメルカリやアマゾンで高値で売りさばきましょう。正直、転売厨は世間からの評価は最悪ですが、普通に儲かります。。世間の評価とかどうでもいいから金がほしいという人はいますぐ、転売厨になりましょう。

昆虫ハンターになろう。

金が一円もねえという人は今すぐ山にいってカブトムシの幼虫や鍬形の幼虫を取ってきてヤフーオークションで売りさばきましょう。なんと仕入れ値0円で利益を上げることができます。それに付け加えて、昆虫の幼虫を探しているときもわくわくして楽しいというメリット付き。夏になれば、大量のカブトと鍬形をヤフーオークションで売りさばいて荒稼ぎだぜええ。

カエルハンターや魚ハンターになろう。

アマガエルや国産の魚はヤフーオークションやアマゾンや楽天で一匹400円から1000円で販売されています。野生でアマガエルや国産の魚を捕まえれば仕入れ値が0なので、利益率100パーセントで、一匹売るだけで1000円儲かってしまうことも。ただし、アマガエルや国産の魚を取りすぎてしまうと、来年から取れなくなってしまうので、取りすぎには注意。

昆虫の養殖家。亀の養殖家になろう。

ヘラクレスオオカブトならそれなりのサイズになれば、数万円の値段で売りさばけるし、亀も石亀など貴重な亀になると8000円ほどの値段で売りさばける。上記の二つの高値で売れる生物の養殖家になれば、社会で働かなくても生きていけるかも。

スポンサーリンク


最後に

働きたくない人でも一生懸命行動すれば生きていけるのが日本。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク