ポケモンGO もう誰もやっていない。。

ポケモンGO もう誰もやっていない。。
Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus) & 【Amazon.co.jp限定】オリジナルスマートフォン壁紙&ポケットモンスター サン・ムーンに利用できる300円割引クーポン 配信

昨日、ポケモンGOを公園にプレイしに行ったら、以前人だらけだったポケストップの場所にはだれもいない。。ということでポケモンGOを皆がやめてしまった理由について書いていきたい。

☆とにかく運動したくない。。

ポケモンGOを毎日プレイすると歩きすぎで、足が痛くなって苦痛を感じなければいけない。。

☆蚊にさされる。

ポケモンGOを外にプレイしに行くと蚊に刺されまくって、尋常じゃないかゆさに襲われる。。

☆ポケモンGOをいくらプレイしても人生落ちこぼれのまま。。

ポケモンGOをどれだけ真剣にプレイしても、お金を稼げるわけでもなく、貧乏人のまま。。ポケモンGOプレイする時間を労働にまわしたほうが、コスパがいい。。

☆雑魚ポケモンにボールを投げて何が楽しいのかわからなくなった。

欲しくもないポケモンにボールを投げてゲットしてもまったくうれしくない。。ただただ時間を無駄にしているだけではないのかと感じることもすくなくない。。

☆最強のポケモンを作った先になにもない。

CP3000超えのカイリューを作っても、CP3000超えのカイリューをジムにおいておしまいでやることがない。。なんか、四天王とかジムリーダーを倒すという大きな大志がほしい。。

☆たまごをまとめて孵化させるのには金がかかる。

無課金だと、たまごをまとめて孵化させたいとおもっても、孵化装置を基本1個しかもっていないので、卵を大量孵化させることができない。。その結果、卵を全部割るの途方もない距離を歩く羽目になり、体もメンタルもへとへとという事態を招く。。メンタルも体もへとへとになったらポケモンGOをプレイしなくなることにもつながる。

☆捕まえるポケモンがいなくなった。

短期間でポケモンGOにのめりこみ、全ポケモンをコンプリートした結果、捕まえるポケモンがいなくなってしまった。→金銀のポケモンが出るまで、やることがないので、引退。。

☆ポケストップに一点待機していても欲しいポケモンが手に入らない。

ポケストップに長時間待機してポケモンを乱獲しても、欲しいポケモンが一匹も手に入らないこともすくなくない。。欲しいポケモンが手に入らないときに思うのは、俺のあの時間はなんだったんだ。。。

スポンサーリンク



最後に、

金銀のポケモンが追加されるまではポケストップにひとが大量に集まることはないでしょう。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク