ザバス ウェイトダウン プロテインがおすすめ。

ザバスウェイトダウン プロテインがおすすめ。

ザバスウェイトダウンプロテインとは僕が始めてのんだプロテインであり、牛乳と混ぜ合わせて飲むとごくごく飲めるプロテインでしたね。基本的に筋肉トレーニング後に、ザバスウェイトダウン プロテインを摂取していくのがルーティーンでしたが、筋肉量を増やしたいなら朝昼晩とプロテインを摂取するべきでしょう。

ザバスウエイトダウン プロテインを飲むメリット。

★ザバスウエイトダウンプロテインとは大豆ががっつり使われているプロテインです。そのため、ザバスウエイトダウンプロテインは体にいいプロテインですね。

★ザバスウエイトダウンプロテインのいいところはとにかくおいしく、とにかく腹に溜まって満腹感を得られるところ。このような理由がある人からしたら減量に最適なプロテインなのは言うまでもないでしょう。

★ザバスプロテイン一回摂取するときのカロリーもたった79キロカロリーで、低カロリーであり、太る心配も一切ありません。そこがザバスプロテインを摂取する一番のメリットといってもいいでしょう。なんといってもたんぱくしつ含有率が8割をこえているので、高たんぱく。

★ザバスプロテインはたんぱく質以外にも体にいいとされるカルシウムやビタミンがしっかりと含まれているので、摂取すればするほど体の健康によく、体の調子がすこぶるよくなること間違いなし。

★ザバスプロテインは大豆プロテインなので、大豆パワーによりコレステロールの低下をさせることもできる最高のプロテインですね。プロテインを摂取してコレステロールが上がりすぎてしまったら、なんのためにプロテインを摂取したのかわからなくなりますからね。。

★ザバスプロテインはガルシニアという体の代謝を促進させる成分ががっつりと含まれているので減量には最適とされています。

総括。

減量しながら、マッチョになりたいという人におすすめなのが、ザバスウエイトダウンプロテイン。僕の場合は減量もしないで普通にザバスプロテインを摂取して筋トレしたらそこそこ筋肉がつきましたけどね。後、炭水化物成分があまり含まれていないので、しっかり筋トレしてザバスウエイトダウンプロテインを摂取すれば太ることはあまりないでしょうね。

ザバスウエイトダウンプロテインの成分。

★ザバスウエイトダウンプロテイン21グラムを摂取してもたったの79キロカロリー。→普通に低カロリーでザバスウエイトダウンプロテインを摂取してもカロリー過多になる可能性は少なし。

★ザバスウエイトダウンプロテインは一食当たりに含まれるたんぱく質が16.8グラム→減量系のプロテインにしては、一食当たり相当量のたんぱく質が含まれており、コストパフォーマンスもいい。

★ザバスウエイトダウンプロテインは一食当たりに含まれる脂質と炭水化物が0.9グラムしか含まれていない。そのため、ザバスウエイトダウンプロテインをのんで、肥満になることはなっしんぐ。

★ザバスウエイトダウンプロテインは一食当たりに含まれるナトリウム含有量は93から220ミリグラム。

★ザバスウエイトダウンプロテインは一食当たりに含まれるナトリウム含有量は192ミリグラム。なんとカルシウムが大量に含まれているので、骨を丈夫な状態に保つことができる最高のプロテインなのはいうまでもなし。こんなプロテインはなかなかないよー。

★ザバスウエイトダウンプロテインは一食当たりに含まれる鉄4.8ミリグラム含有量は鉄は血液を精製するために必要不可欠といわれている成分。鉄が含まれていることはとても大切なようそなのは言うまでもないでしょう。

★ザバスウエイトダウンプロテインは、マグネシウムが96mg、ビタミンAが157ug,ビタミンDが2.2ug、ビタミンEが1.5mg、ビタミンB1が0.87mg、ビタミンB1が0.87mg、ビタミンB2が0.93mg、ナイシアンが5.8mg、ビタミンB6が0.64mg、ナイアシンが5.8mg、葉酸が96ug,ビタミンB12が0.2ug,パントテン酸が0.62mg、ビタミンCが88mg.

最後に

ザバスウエイトダウンプロテインはそこそこおいしくて飲みやすいので超オススメなのです。

ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g

ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク