世間のまともな人間像。

世間のまともな人間像。

もっとまともな人間になりたいよ。。と25歳のニートが言う。。

その一人言を聞き逃さずに聞いていた友人のたけしはいった。

まともな人間になりたいなら、とっとと月収100万稼げるブラック企業の営業に行ってこいよ。。

25歳のニートは友人の武に返答した。

俺はブラック企業で働くのなんてもうこりごりだ。。ブラック企業で働きすぎたせいで、俺のメンタルはもうボロボロで再起不能なんだよ。だから、働こうと思っても体が言うことを利かないんだ。25歳のニートは武にどうすればいいのかという口調で話しかけた。

友人の武は働こうと思っても体が言うことを利かないんだという武に厳しい口調で怒鳴りつけた。

世の中のまともな人間っていうのはどんなにきついことだって、我慢して乗り越えてんだよ。辛いことがあって、メンタルがぼろぼろになろうが、根性でメンタルを強制的にリカバリーさせていきのびてんだよ。仕事のしすぎでメンタルがぼろぼろで再起不能とか抜かしてる産業廃棄物は世界でお前一人しかいねーよ。さっさと働け。この何のとりえもない産業廃棄物のドンくさいゴミくず野郎が。と武は俺はお前より上だという顔をして見下すような口調で言った。

25歳のニートは友人武に厳しい言葉吐きかけられて、号泣しながらすごい勢いで言い返した。

みんながみんな、お前みたいに、我慢や根性で何でも乗り越えられるマシーン人間じゃねえだよ。俺はね、辛いことがあったら受け流すこともできずに、心に全部溜め込んでしまうタイプの人間なんだよ。ただでさえ、ニートで明日も見えなくて毎日追い詰められているのに、お前にそんな強い口調で罵倒されたら、俺は命を断ってしまうかもしれない。。そんなこともわからないお前のようなまともな人間にはおれはなりたくないんだよ。ばーか。と25歳のニートは涙目で友人の武に訴えかけた。

友人の武もすかさず反論した。

お前みたいなやつは一生底辺這いずり回ってろ。俺みたいに辛いことでも簡単に根性で乗り越えられる人間こそが会社で昇進することもできるし、起業しても根性と斬新な発想で成功させることができる。お前みたいになあ、何でもかんでも嫌なことから逃げ続けている人間は俺のように会社で輝いている人間には一生なれねえんだよ。お前も俺みたいになりたいだろ?でもお前みたいなゴミじゃなれねえよ。馬鹿。と勝ち誇った顔で武は言い放った。

25歳のニートはこのとき思った。

こいつだけには負けたくない。。そうだ。。youtuberになって年収2000万稼いでこいつを見返してやろうと。。

そこから25歳ニートのyoutuberのスター街道が始まるとは友人の武が知る由もなかった。。

第2章25歳のニートがyoutuberになる巻

25歳のニートはyoutuberに人気ゲームの実況動画をアップロードをした結果、見事ゲーム実況動画があたり、大量の再生回数を稼ぐことに成功。

大量の再生回数を稼ぐことに成功した25歳のニートはふと思った。

人生なんて、会社で働かなくて好きなことで生きていけるジャン。やっぱり、嫌なことなんかやらずに好きなことだけやってればいいんだよ。人生なんてものは。。

その後25歳のニートはチャンネル登録者数が50万人を超えるyoutuberと成長して、一生仕事をせずに遊んでくらしたとさ。。

めでたしめでたし。。

スポンサーリンク



最後に

こんな感じで人生成功したい。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク