全知全能の神。

全知全能の神。

神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)

我は全知全能の神なり。

我は眠りについた。。ああ、我はこの世のすべてを作り出した全知全能の神だったことを思い出した。。

憎い、憎いぞ。人間が。。書道の時間に墨池に墨汁を満タンに入れたあいつが憎い。ワレに面白いことをやれと無茶振りしたやつが憎い。ワレの机の上に黄色い痰を吐いたティッシュを投げたやつが憎い。ワレが授業中寝ているときにデコピンしたやつが憎い。われの学生服に鼻くそをつけたやつが憎い。

我は全知全能の神、神に逆らったものには罰を与えてやらねばならん。

書道の時間に墨池に墨汁を満タンに入れたあいつはねずみになって猫に食われて苦しむのだ。。

ワレに面白いことをやれと無茶振りしたやつはフットボールアワーの岩尾と同じ顔の人間に転生させてやり、一生不細工であることに苦悩をするのだ。

ワレの机の上に黄色い痰を吐いたティッシュを投げたやつはハエに転生させて、カエルのえさになるがいい。

ワレが授業中寝ているときにデコピンしたやつは金魚に転生させて、ブラックバスのえさになるがいい。

われの学生服に鼻くそをつけたやつは蝉という鼻くそよりもおぞましい存在に転生するがいい。

そんな過去のいけてないやられっぱなしの過去にとらわれてはあかん。我は全知全能の神やぞ。そうだ。今のいけてないワレに最高のステータスを授けよう。

身長198センチ、顔はジャスティンビーバーのようなベビーフェイス、もちろん足は長く、顔も小さい、人種は白人にしておこう。われよ、いま定めた条件のイケ面に転生せよ。。。

我は目を覚ました。

あれ?

言葉がしゃべれない。。しかもここは日本じゃない。。ここはどこだ?ああ、アメリカだと、赤ちゃんに戻った私は一瞬で理解した。。

ここで全知全能の神は思った。

全知全能の神の力を使えば、ハイスペックの肉体を手に入れるのなんて簡単よ。しかし赤ちゃんからまた人生をやり直すのはさすがにめんどいなあ。はあ、転生したが、ゆえにまた人生を一からやり直す羽目になるとは、転生しなければよかったのかもしれん。

神は気づいてしまった。

我は全知全能か神。年齢が幼いなら神の力で短期間で18歳まで肉体を成長させてやればいいのではないか。

そして、神は肉体を18歳まで成長させて、身長196センチでジャスティンビーバーの顔を手に入れるに成功して、リア充な人生を送るのであった。

終わり。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク