自分がもし慶応義塾大学出身だったら。

自分がもし慶応義塾大学出身だったら。

慶應義塾大学(商学部) (2017年版大学入試シリーズ)

最近慶応義塾大学がテレビを騒がせていますが、自分がもし慶応義塾大学出身だったらプライドの塊になって外資系企業に就職するか起業してホリエモンみたいになれないと負けだと思っていたと思うんですよねー。。あの慶応大学をでてマーチのやつらでも入れる大手企業に入るのはもったいないと思ってしまうし、慶応出て周りと同じような無名企業に就職するのもなんだかなあと思ってしまいそうです。自分が慶応出身で自分のプライドが守れる企業といえば、マッキンゼー、ゴールドマンサックス、グーグルくらいじゃないですかね。。そのほかの企業だったらマーチ卒でも入れると思いますし。。。そんな慶応に入れたらなあと妄想していきていたのは18歳までで、現実はどっかの馬鹿Fラン大学に入学して卒業して無名な会社で働くというくそみたいな現実のもとに生きてしまっているという自分が情けないですね。。

慶応卒業していれば大手企業に入社できるんだろうなあ。。

Fランク大学卒業だと、どうあがいてもリクルート、電通、三菱UFJ銀行すらもはいれず、どっかの無名のベンチャーからしか内定ももらえません。こんな厳しい現実あるので、リクルート、電通、三菱UFJ銀行に入りたいと自分がいくら望んだところで入れないわけです。そういう事実があると知ると、もし自分がリクルート、電通、三菱UFJ銀行に入社できていたらどんなばら色な人生が送れていたんだろうと妄想にふけることも少なくない。

慶応義塾大学ブランド圧倒的。

よく世間では慶応は誰でも入れる馬鹿大学だという人がいますが、慶応でマッキンゼー、ゴールドマンサックス、グーグルに入社している人がいる時点で、慶応のブランドが世の中で健在なのは当たり前じゃないですか。。僕からいわせてもらえば、慶応の学歴があれば、超金持ちになれるほどのサラリーをもらえる企業に入るチャンスがもらえるだけで、慶応のブランドは健在だと思うんですよね。。でも、慶応の学歴はただの一流企業をうけるための切符でしかなく、一流企業に入れる合格証書ではない。そう思うと慶応の優秀の人達の中でもトップじゃないと一流企業にはいれないのかあという絶望感に似た気持ちを覚えるわけですよ。

慶応義塾大学は偏差値70。

慶応義塾大学は偏差値操作していようが偏差値70.Fランク大学は偏差値操作していようが偏差値35.ということは当たり前のことだけど、慶応にはFランク大学の学生より優秀な人材が集まる

慶応義塾大学の一部の人に言いたいこと。

慶応義塾大学の学生が問題を起こしたことについて言いたいのは、問題を起こした学生は、自分達は慶応という最強のブランドを持っていて、これからの人生において起業しても就職しても絶対にうまくいくという思い込みを持っており、その奢りの気持ちが大きくなりすぎて、俺は何をやったっていいんだと思ってしまい、悪の道に走ってしまったのかなと。。逆にFラン大学だと、大学受験で失敗しておれは何をやってもダメだよ。。オワコンだよという気持ちがあるので、俺が犯罪なんて起こしたらさらに悲惨な人生が待っていると思ってしまい、犯罪なんて起こせないんですよーーー。。

スポンサーリンク



最後に、

慶応義塾大学に入学して外資系に入って大活躍して数千万のサラリーを稼ぐ人生を送りたかったなーー。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク