16歳で就職して20歳で起業するスピード感はすごいな。。

16歳で就職して18歳で起業するスピード感はすごいな。。

ツイッターでいろいろな人のツイッターを見ていたら16歳で就職して18歳で起業して20で代表取締役をしているひとがいた。

angel.good-hills.co.jp

twitter.com

上記がこの人の詳しいプロフィール。

ほんとにすごいと思う。16歳で鬼のように仕事をして起業資金をためて、18歳で個人事業主として起業して、鳶工事と人材派遣業でそこそこ収益があって、今自分で服のブランドを立ち上げて店舗を構えてビジネスをしていてネットでも通販もしているそうだ。この人のプロフィールを見ていると18歳で起業して社長になりますという石田君とは行動力も苦労している量も違うと思ってしまった。。

僕の16歳の頃なんて労働すらしたことなかったし、18歳から20までバイト。20から22まで労働もしない大学生。23歳から社会人。いまは当然フリーター兼フリーランスという感じでいきている。。こんなのんびりだらだら生きている自分のキャリアを16歳で必死で労働して起業している彼と比べた瞬間、今自分は何をやっているんだと思ったりもした。。

20で社長をしている人のプロフィールを見て思ったのは、なんだかんだ若くして成功する人は中卒だろうが高卒だろうが、苦労して一度は労働している人が多いんだなあと思う。この人も石田君より二歳年上だけど、起業資金は二年とび職をやって貯めているし、苦労をたくさんしている。石田君の場合は300マン円親から起業資金を出してもらっているし、バイトもほとんどしたことないから人に雇われて1000円稼ぐことがどれだけ大変かわかっていない。。石田君はお金を稼いぐことの苦労がわかっていないから大学中退して親にすごい迷惑かけてんのに、自分で起業資金を稼ぐことをせずに、親から起業資金300万をだしてもらってしまうんだと思う。普通だったら、大学中退して親に迷惑をかけてしまったんだから、起業資金くらいはバイトして自分で稼ごうと思うよね。。

はてな村の意見はあてにならないな。。

はてなだと18歳で起業することは特別なことだと思われて、何も成し遂げていない石田君が炎上して人気者になれる。。いろいろネットサーフィンすると20で起業してそこそこ成功している人がいる。。そう考えると若くても行動力があって、下積みをして、アイデアも人脈もあれば起業して成功できるんじゃないのかなと思うわけです。

スポンサーリンク



最後に
世の中にはすごいハイスピードで動く人がいるもんだと思ってしまった。。20歳に負けないように頑張らないと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク