ポジティブに生きるためのメンタリティー

ポジティブに生きるためのメンタリティ

ポジティブに生きるにも心の持ちようが重要になってくる。ということで僕が実践しているポジティブに生きるためのメンタリティーについて書いていく。

☆将来のことは一切考えない。

将来が心配だとかいうことを考えると不安に押しつぶされそうになるので、将来のことについては一切考えずに今たのしければいいという思考で生きる。経済的にやばくなったらバイトで食いつなぐか生活保護を受給すれば死ぬことはない。

☆夢を一切持たない。

夢を持つと叶わないときに大きなダメージをこうむるため、持たないほうがいい。。夢なんかもたずに毎日飯を食ったり、音楽を聴いたりアニメをみることに幸せを感じれるようになれば毎日楽しく生きられる。

☆仕事をしない。

仕事を始めると毎日縛られている感じがして生きていても楽しくない。このように思わないためにも会社を辞めて毎日遊ぶべき。毎日遊んでいれば、ストレスを感じることもないし毎日ハッピー。

☆他人と自分を比べない。

他人が人生で成功していようが気にしないで、俺は俺、他人は他人と思って自分の好きなことだけやって生きていこう。そこで他人を気にして他人と同じ生き方をしたら窮屈でつらい人生の始まり。。

☆インターネットを絶つ

インターネットの二チャンネル掲示板、はてなブックマークのコメント欄などネガティブな要素がある書き込みをみない。ネガティブなコメントを見ているうちに自分自身も他者に嫉妬する醜い人間になりかねないからね。

☆猫を飼う

自分の人生に生きている理由がなくても猫を飼って猫に毎日癒されていれば、俺は猫に癒されるために生きていたのかという生きる理由ができる。

☆食いたいものを食べる。

今日は節約だからおいしいものは我慢だと我慢するのではなく、今食べたいと思うものがあるなら我慢せずにたべればいい。そうすることにより、我慢するというストレスから開放される。

☆他人に嫉妬しない。

ユーチューバーが年収1億円を楽して稼いでいても嫉妬をしてはいけない理由は嫉妬をすることにエネルギーを使い切ってしまうからだ。嫉妬にエネルギーを使うのではなく、自分のやりたいことに100パーセントのエネルギーを注ぐほうが人生の成功者になる確率が高まるので、嫉妬はするだけ無駄。

スポンサーリンク


最後に、

ポジティブに生きるために大切なのはぶれない自分を持つこと。

スーパー・ポジティヴ・シンキング ~日本一嫌われている芸能人が毎日笑顔でいる理由~ (ヨシモトブックス)

スーパー・ポジティヴ・シンキング ~日本一嫌われている芸能人が毎日笑顔でいる理由~ (ヨシモトブックス)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク