猫ひろしは本当にすごい。

猫ひろしは本当にすごい。

猫ひろしのマラソン最速メソッド 市民ランナーのサブスリー達成術 ソフトバンク新書 (SB新書)

猫ひろしさんが、リオデジャネイロオリンピックでカンボジア代表でデビューするまで後二日。ということで猫ひろしの凄さについてかいていきたい。

★猫ひろしは30歳を超えてマラソンを始めたというのに2015年の東京マラソンで2時間27分の自己ベストを叩き出す。

今回の日本女子オリンピックマラソン選手の最高記録が2時間31分で一番遅い人で2時間37分だったことから、一応猫ひろしは女子マラソンの選手よりはタイム早いんだなあと。個人的には日本女子オリンピックマラソンの選手にはリオデジャネイロオリンピックで2時間23分くらいを出してもらってカンボジア代表猫ひろしさんとの格の違いを見せてもらいたかった。

★猫ひろしは38歳で2時間27分48秒の記録をたたき出せるなら猫ひろしが若いときにマラソンをやっていたらどうなっていたことやら。。

猫ひろしは38歳という老化が顕著に出る年齢で2時間27分48秒という記録をたたき出せているので、15歳くらいからマラソンをガチでやっていたら26歳くらいのときには2時間8分の記録をたたき出せていたのではないだろうかと思ってしまう。

★猫ひろしはカンボジア代表であってもオリンピックに出ることはすごい。

カンボジア陸上協会とのコネを持っていなければ、カンボジア代表になることはできないし、それなりのマラソンの実力がないとカンボジアマラソン代表にはなれない。個人的には猫ひろしがカンボジア陸上協会とのコネを持っていたこともすごいと思うし、猫ひろしのマラソンのタイムが30代後半で2時間27分出せる時点で半端ないと思ってしまう。

★猫ひろしは身長が低くてもマラソンという競技で活躍できることを証明した。

どの競技でも身長150センチ前半でオリンピックに出れる例はなかなかない。しかし、猫ひろしはたぐいまれなる努力でマラソンのタイムをどんどん縮めてカンボジア代表選考会で1位を獲得し、カンボジアマラソン代表に内定。

猫ひろしに対してカンボジア人からマラソンの枠を奪うなという意見もあるが、30歳まで芸人で遊んでいた人にマラソンのタイムで負けてしまうカンボジア人がいるから猫ひろしがカンボジアマラソン代表になれるわけで、カンボジア人がもっと奮起して猫ひろしよりいいタイムをだせば、猫ひろしがカンボジアマラソン代表になることはなかった。
スポンサーリンク


最後に

猫ひろし選手はリオデジャネイロオリンピックで、何位になれるのか要チェックですね。個人的には猫ひろしが好きなので応援してます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク