結局炎上しない記事を書こうと思ったらまとめ記事を書くしかない。

結局炎上しない記事を書こうと思ったらまとめ記事を書くしかない。

ネット炎上の研究

最近、ブログを更新して思うのは自分の意見をふんだんにいれた記事を書くと炎上する。炎上するつもりで自分の考えを書いているわけではないのに、第三者に思いっきり考えを否定されて叩かれまくる。こういう現実に直面するたびに、自分の意見を盛り込んだ記事は書くのが大変な割に叩かれてろくなことがないと思うし、まとめ記事をかいたほうが当たりさわりのない内容になるので炎上することもなく幸せ。

最近多いはてなブックマーク非表示。

ブロガーさんは自分の意見をふんだんに盛り込んだ記事を書く人が多いせいか、はてなブックマークのコメント欄で叩かれまくることに嫌気がさしてはてなブックマークのコメント欄を非表示にしている人が増えているように感じる。こういうはてなブックマークの非表示の流れを見ると、みんなアンチコメントが湧くのが嫌と思っているのだろうし、極力アンチコメントを見ないようにして不快な気持ちになることを避けているんだろうなと感じる。

たかだかブログで嫌なコメントを見て気分が悪くなるくらいならいっそのことはてなブックマークを非表示にしたほうがいい。非表示にしなくても見なければいいという意見もあるが、コメントがあればつい見たくなってしまうのが人の性。この性を制御できずに嫌なコメントを見て不機嫌になる人が大半なので、嫌なコメントを見て不機嫌になる人はさっさとはてなブックマークを非表示にするべきだと思う。

まとめ記事を書いても叩かれる。

炎上が恐ろしくなり、まとめ記事を書いて当たり障りのないことばかり書いても、内容がないクソ記事を書きやがってというはてなブックマークコメントが飛んでくる。結局まとめ記事を書いても叩かれる。

まとめ記事を書いたり自分の意見を書いて叩かれまくって思ったのは、ブログをやっている限りは、見知らぬ第三者に叩かれまくる。叩かれても全人類に叩かれている気になってはいけない。はてなブックマークが500ついた全部が否定的な意見であっても500人が否定的な意見を言っているにすぎず、全人類からみた500人なんてものはちっぽけな人数なのだから。。
スポンサーリンク



最後に、
どんな意見にも反対意見がつきものという現実があると割り切って、はてなブックマークの反対意見を見て気分が落ち込んではいけない。いちいち落ち込んでいてもきりがないですからね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク