検索順位あるある。

検索順位あるある。

これからはじめる SEO内部対策の教科書

★検索順位が記事公開後上位表示できたのにあっという間に圏外旅行に出る。

最初は検索順位一桁で俺SEOの達人なんじゃねと思う。。一週間くらいたって圏外に飛んで、俺はSEOの達人でもなかったと落ち込む。。3か月後追記をしまくり検索一桁にリターンすると、また俺はSEOの天才なんじゃないかと思う。このループを永遠に繰り替えす。このようなループを繰り返すのも新着記事を一時的に上位表示して、3日くらいたったら検索順位を猛烈に落として、数か月後検索順位をあげるというアルゴリズムのせい。

★最初は圏外だが、追記をしまくった結果検索順位が跳ね上がる。

ビッグワードを狙うも最初は圏外表示になり、記事書いてもぜんぜん上位表示できねえじゃん。。もうブログ記事かくことをやめようかなあ。。。。と落ち込みまくるが、半年後なぜか上位表示される事態が起きてなんかしらんけど検索上位表示きたあああああ。というループを毎回やっている気がする。

どうせ、待てば検索順位あがるのがわかっているのに、待って検索順位があがって喜ぶのはなぜなのだろうといつも思う。

★アンテナサイト登録を頼むときにこびへつらう。
アンテナサイトの登録依頼するときにOOというサイト管理者ですが、ぜひあなた様の素晴らしいアンテナサイトに登録させていただけませんか?よろしくお願いします。というメッセージを添えてアンテナサイト運営者に媚をへつらいアンテナサイトに登録してもらう。

本当にいかに腰が低く、この人は優しそうだなという雰囲気を醸し出したメッセージを送れるかどうかもアンテナサイトに登録するためには必要なことだったりする。そして、媚を売ることに成功して大手サイトに複数登録できれば、アンテナサイトからも大量のアクセスがもらえるし、アンテナサイトの被リンク効果で検索上位表示ができてしまうのだ。

★渾身の記事が検索圏外にふっとばされたときは、あの努力はなんなんだったんだという疲労感に襲われる。。。→ビッグワードを狙うと基本圏外にとぶことが多いので、毎回この苦悩をあじわうことが多い。

★オールドドメインの検索順位が落ちたとき→10万で買ったオールドドメインの順位がグーグルのアルゴリズム変更で順位が低下。おおおお、俺の渾身の十万円があああああああ。無駄になるうううう。。時間もむだになるううう。。辛い。。。と心で叫ぶも検索順位低下を抑えきれずに絶望の淵に叩き落とされる。
スポンサーリンク



最後に、
検索順位で一喜一憂するのは時間がもったいないので、順位を見ないほうがいいかも。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク