独自ドメイン、レンタルドメインのメリット、デメリットについて書いていきたい。

独自ドメイン、レンタルドメインのメリット、デメリットについて書いていきたい。

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア

★無料ブログだと同一ページに3つまで同じドメインのブログが表示されるというルールがあるので、ライバルサイトに負けたら上位表示できないが、独自ドメインはライバルサイトが同一ドメインにいないので、同一ドメイン同士で検索順位を争わなくても済むというメリットが。

無料ブログだとグーグルの検索同一ページに同じドメインの記事が3つまでしか表示されないというルールのせいで同じ無料ブログのライバルサイトよりサイトの評価が弱いと次ページ目に追いやられることも。一応三記事は同一ページに表示されるということなので、同一ブログサービス内で3番に入れば普通に上位表示ができることからそれなりにSEO対策ができていれば二ページ目に追いやられることはない。

★無料ブログサービスが停止しても自分でサーバーを借りて運営しているため、ブログが削除されず。→大手ブログサービスをつかっていれば、サービス停止なんてないので心配する必要もない。

レンタルドメイン通称サブドメインでドメインの強さで上位表示を連発しているサイトを見るたびに、独自ドメインにするメリットがあったのかどうかわからなくなる。ということで独自ドメインのメリットとデメリットについて書いていきたい。

独自ドメインのメリット。

★レンタルブログサービスで規約違反にあたる記事を書いて非公開にされてもワードプレスに移行すれば何の問題もない。

独自ドメインのデメリット

★独自ドメインにするとドメイン代、サーバー代がかかって経費が掛かるのと、独自ドメインはドメインが評価されるまで半年ほどかかるのでどれだけリンクがついてもアクセスが爆発することがない。

★ドメインが最初はゴミのように弱いので半年は利益がほとんどでないと思って運用しなければいけない。あまりのアクセスの少なさに心が折れそうになることも。

レンタルドメインのメリットについて書いていきたい。

レンタルドメインのメリット。

★毎年独自ドメインならドメイン更新料を払わなければいけないが、無料ブログはドメインをレンタルしているので、ドメイン更新料がかからない。後サーバーを借りなくてもいいのでサーバー代もただ。ほとんど経費0でブログを運営できてしまう。→経費が掛からないというのは本当にでかい。広告収入のすべてが全部利益になるからね。

★レンタルドメインが強すぎてブログを開設時から稼げる。元のドメインが強いので、リンクを貼らなくてもコンテンツをただ詰めるだけで上位表示できるのが無料ブログのメリット。→リンク対策は地獄のように大変なので、リンク対策なんてわからん人はレンタルドメインをつかっておけばいい。リンク対策もしらずに独自ドメインにするとドメインも弱いわ。アクセスも来ないわでブログ運営自体をやめてしまうから。

最近感じるのは、僕も含めてだけど、皆アクセスが稼げないのに独自ドメインにしている人多いよね。。。独自ドメインにしてもアクセスがレンタルドメインの時より落ちて地獄をみている人も多いだろうし。結局レンタルドメインは規約違反記事を書いてブログを削除されたらやばいけど、ドメインの強さという点では独自ドメインを圧倒しているのでリスクばかりに目を向けてメリットに目を向けないのはとてももったいないことなんじゃないのかなと思い始めてきた。

レンタルドメインのデメリット。

★規約違反記事を書くとブログを非公開にされてしまい、ブログサービス内から追放されてしまう。→これが一番恐ろしいと思うデメリット。

スポンサーリンク



最後に、
ブログ界隈で生き残っていこうと思ったら無料ブログ、独自ドメインブログの両方で利益を出せるようになるのが理想だよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク