無料ブログはSEOに強すぎる。

無料ブログはSEOに強すぎる。

無料ブログSEOバイブル (アクセスアップ)

無料ブログは無料ブログを運営している会社の規約を破れば削除されるから使うのは危険という意見もあるが、別に規約を破らなければいいだけなので、
恐れずに無料ブログを使えばいいと思う。ブログサービスが無くなったとき無料ブログ運営者はサイトがなくなるからやばいといわれるが、ライブドアブログ、はてなブログをがなくなる未来は見えないので安心して無料ブログを使っていい。

無料ブログのサブディレクトリ型のドメインは本当にSEOに強い。

一日1万ページビューで上位表示連発のライブドアドメインのサブディレクトリ型のブログは記事数は70程度で一記事のコンテンツ量が4000文字で当然リンクははっていない。そのブログを見て感じたのは、運営コストが0でアクセスが毎日1万稼げてお金がもらえるとか利益率100%だし正直やばいッショ。しかもライブドアブログのドメインがこんなに強いなら、コンテンツゴリゴリでせめていけば簡単に上位表示できるじゃん。だったら独自ドメインでメインサイトを運営しつつ、無料ブログでサブブログを運営して稼ぐのもありなんじゃねと思ったわけです。

ちなみに自分がライブドアブログのレンタルドメインで強いと思うのはblog.livedoor.jpに限る。サブディレクトリなのでもろにライブドアブログのドメインの強さを引き継ぐことができるのでこのドメイン名の時がリンクなしで無料ブログを運営するときに上位表示できる。
次に上位表示しやすいのは、2chblog.jp、blog.jp,livedoor.bizだと思う。これらのレンタルドメインを使っている無料ブログがことあるごとに上位表示できているし、ドメイン自体が強いのでコンテンツを詰めていけば上位表示できると思う。

はてなブログだと、正直はてなのサブドメインはライブドアのドメインと同じくらい強い。はてなのサブドメインは、はてなのドメインの強さを引き継いでいるので、ブログ開設初日からコンテンツが詰まった記事を書けば上位表示することも可能だから、はてなブログPROの人も独自ドメインの運営にとらわれすぎないで、どんどん、サブドメインをつかったほうがいいと思う。独自ドメインにとらわれてアクセスを稼ぐチャンスを失うのはもったいないからね。
スポンサーリンク



最後に、
レンタルドメインのサイトをしっかり運営しておけばアクセスも集められて広告収入もうはうはだし、被リンク用サイトとしても使えるし、運営しないというのは本当に機会損失。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク