ポケモンGO ブーバーについて

ポケモンGO ブーバーについて

ブーバー/ポケモンカードXY ライジングフィスト/シングルカード

ブーバーといえばポケモンGOの中では出会えたら奇跡といわれる割とレアなポケモン。基本的にレアといわれているポケモンなので普通にプレイしていてもなかなかGETできないため、ブーバーの巣といわれる場所に行ってGETしに行くのがいいでしょう。ブーバーはレアな割に最大CPが2265.30でそこまで高くないですが、進化先にブーバーンというポケモンが控えているので進化先を踏まえての低めのCPなのは言うまでもない。。問題はブーバーンは割と最近のポケモンであり、ポケモンGOに新しいポケモンが追加される流れだと、金銀クリスタル、ルビーサファイア、ダイヤモンドパールになるとおもうので、ブーバーンはダイヤモンドパールで初登場したポケモンということを考慮するとポケモンGOに追加されるのはまだまだ先かなと。ということからしてブーバーが不遇の時代はまだまだ続くと思われる。

ブーバーの進化。

ゲームだとブビィがレベル30でブーバーに進化。ブーバーがマグマブースターを所持した状態で通信交換を行うという条件を満たすことでブーバーンに進化。

これからポケモンGOにおいてブビィの登場とブーバーンの登場が待たれるのだけど、もう151匹コンプリートした人が出てきたということからしても、金銀ポケモンの追加がもうすぐ始まり、先にブビィが追加されてルビーサファイアのポケモンが追加されてからブーバーンが追加れると思う。

今現在ポケモンGOにおいては進化先はなし。

追記。

今現在は最大CPも3000に到達しないなど強さに問題があるが、ブーバーンに進化すればCPが3000を超えてくる超協力ポケモンになることは必死。そうなればリザードン、ウインディを差し置いてほのおタイプ最強の座に乗り出てくるだろう。

ブーバーはほのおタイプでCPが高くないと叩かれているが、草タイプも今のところCPが高いといわれているポケモンがすくないため、ブーバーでも相手が草タイプならバトルで勝てる。→毎回弱点こうかばつぐんなら多少のCP差額ははねかえせる。このようにCP差が跳ね返せるので
まだまだポケモンGOというアプリも捨てたものじゃないなと感じることもすくなくはない。。

ブーバー出現場所。

基本的に平地にでるとされる。平地の公園で多くのGET報告がされているからだ。

ブーバーの巣という者があるみたいだけど、ポケモンの巣は週替わりに入れ替わるため、今ブーバーの巣であっても次の週ではブーバーの巣ではなくあっていることが起こる。週替わりになったのも、自分の県から出なくても様々なポケモンが捕まえられるようにという運営のご配慮だろう。ということでブーバーの巣になっている場所があるという情報がでたら巣は週替わりなので変更される前にブーバーの巣に行ってブーバーをゲットしにいこう。

後はブーバーはたまごでも出現するため、たまごを頻繁に孵化させてたまごでブーバーGETを狙うのもアリだろう。

追記。
ブーバーは基本的にブーバーの巣以外でも捕まえられる。→自分も巣じゃないところでブーバーを一日二体捕まえることに成功。でもたった二体では大してブーバーの飴も集まらないので、ブーバーを強化して強くすることができない。なんだかんだブーバーを強化したいと思っているならブーバーの巣にいくしかない。ブーバーの巣はいまのところ東京に集中しているので最強のブーバーを作りたいなら東京にレッツゴー。

ポケモンGOのアプリは明らかに都会住みの人が有利ですよね。。ルアーモジュールを使う人も多いし、ポケストップもおおければレアポケモンの巣も多いだろうし。本当に東京でポケモンGOをやっていれば簡単にポケモンマスターになれるんじゃねというほど東京優遇アプリ。。。

ブーバーの弱点。

じめんタイプいわタイプみずタイプがすべて二倍。弱点がたったの3つしかない。水タイプだけが弱点だと思っていたけど、それ以外に二つのタイプがじゃくてんなのね。

追記。

ポケモンGOにおいてブーバーはさほどCPも高くないし、ステータスも強くないので、CP差がある水ポケモンが相手でも弱点を疲れれば普通に負けてしまうことも。→いまの環境だとブーバーよりCPが600ほど高く水タイプでブーバーの弱点のシャワーズがいるため、ブーバーはシャワーズの前ではゴミ同然という厳しい現実があるというのはここだけの話である。しかもシャワーズは簡単に作れるので皆がジムにシャワーズをおいているという状況なので、ジムにブーバーの活躍の場所などないのだ。

ブーバーの技。

ノーマル技 カラテチョップ 格闘タイプ 威力6 一秒当たりのダメージ量 7.50 こちらがブーバーのはずれ技といいっていいだろう。格闘タイプが弱点のポケモンにこうかばつぐんになるのではずれと言い切ることはできないが。。

ノーマル技 ひのこ ほのおタイプ 威力10 一秒当たりのダメージ量 9.52 一秒当たりのダメージ量が10超えないのでめちゃつよとは言えないが、9は超えているのでまあまあツよいといえる。あたり技である。

まとめ
ノーマル技においてはひのこがあたり技なのでひのこ持ち以外のブーバーは飴にしてしまおう。ノーマルわざであっても毎回使う業なので一秒当たりのダメージ量が大きいほうが言いに決まっている。→ブーバーの進化先が追加されてからは固体値が高いブーバーだけ残してほかのブーバーは飴にしてしまおう。そのときそのときの環境に適応させるのがベストなのは言うまでもない。

ゲージ技 ほのおのパンチ ほのおタイプ 威力35 ゲージ3 一秒当たりのダメージ量12.50 ゲージ技最弱の技。しかもゲージ技だというのに一秒当たりのダメージ量が15を下回るのはさすがに弱すぎるでしょ。。

ゲージ技 かえんほうしゃ ほのおタイプ 威力50 ゲージ2 一秒当たりのダメージ量17.24 ゲージ技最強と言ってもいい技。ゲージ技で一秒当たりのダメージ量17というブーバーの中で一番一秒当たりのダメージ量が大きい技。 これぞ当たり技。

ゲージ技 だいもんじ   ほのおタイプ 威力 一秒当たりのダメージ量17 ゲージ1 一秒当たりのダメージ量14.63 威力は一番ブーバーの中では高いわざとはなっているが一秒当たりのダメージ量ではかえんほうしゃよりはるかに劣るため、あたり技とはいえないだろう。

まとめ
今の環境で最強な業はかえんほうしゃ持ちのブーバーなのでかえんほうしゃ持ち以外のブーバーは全部飴行きでいいだろう。→基本的にかえんほうしゃ持ちのブーバーを手に入れるのは難しく、ほとんどのブーバーがほのおのパンチ持ちなので、ほとんどのブーバーを飴にすることになる。

ブーバーについての考察。

ブーバーはゲージ技で火炎放射。ノーマル技でカラテチョップを覚えれば、ノーマルタイプの弱点もつけて、ゲージ技では、草タイプの弱点をつけるので
弱点を複数つけるという点が優れている。後、あたり技のかえんほうしゃの一秒当たりのダメージ量17.24というすさまじい威力を誇っているのは強い。。

ブーバーの微妙なところは弱点を突かれたらあっという間に倒される。これにおいてはどのポケモンにも共通のことなので、微妙でもなんでもない。ナッシーみたいに弱点が6つもないだけ、ブーバーは弱点が3つしかないし強いポケモンの部類に入るだろうね。

追記。。

ブーバーは弱点の少なさにおいてはそれなりに強いとされているが、戦闘能力においては本当に弱い部類のポケモンにはいる。→要は使えないポケモンなので、今は進化先が追加されるまではボックスで暖めておくのが吉。

ブーバーとの思い出。

ポケモンカードゲームのゲームボーイでブーバーのほのおのパンチが威力30でほのおのエネルギーカード二枚で使えたのはスピード感があって強かった思い出がある。問題はブーバーでごり押ししている途中に相手プレイヤーが強力なポケモンにエネルギーカードをつけられてしまい、強力なポケモン出た瞬間自慢のブーバーさんたちが簡単に葬り去られてしまうことである。。そうならないためにも自分も手持ちのポケモンを育てておくことが必須。

スポンサーリンク



最後に、
今はブーバーは弱いかもしれないですが、ブーバーは今後進化先があり、最大CPが上がるので、今後を見据えてしっかりと育てておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク