ポケモンGO歩きスマホ問題。

ポケモンGO歩きスマホ問題。

ポケットモンスター サン

ポケモンGOをプレイしてみて思ったのは歩いてスマホをいじる(歩きスマホ)は危険だなと感じた。ということで危険に感じた出来事について書いていく。

★歩きスマホをしているとスズメバチがとんでいてもきづかない。
ポケモンGOをスマホでプレイしながら歩いていたのだけど、いきなり蜂が飛んできたが、本当に目の前に蜂がくるまで蜂の存在に気づかず、きづいてからは蜂にさされまいと思い、走って逃げたというのは言うまでもない。

こういう事態になって思ったのは昼間は蜂が活発に行動するので、蜂に刺されたくないよという人はポケモンGOをプレイする場合は蜂がいない夜にプレイすべき。夜プレイすれば、車も少ないし、自転車も少ないし、交通事故に会うこともないし、蜂がとんでいないので刺されることもないし、快適にプレイすることができる。

★歩きスマホ盗撮疑惑。
歩きスマホをしてポケモンGOをやっていると、ポケモンを捕まえるときスマホを無意識に縦にしてしまい、盗撮疑惑をかけられてしまうので、ポケモンを捕まえるときはスマホを縦にしてはいけないし、疑いを0にするためにカメラはオフにしておこう。

★歩きスマホ信号無視

ポケモンGOをプレイしているとついついスマホの画面に夢中になってしまい、一切周りを見なくなってしまう。そうなると前に信号があるのに赤だろうが赤だということに気づかずにわたってしまいそうになり、車にクラクションを鳴らされる。ちなみに子供がポケモンGOに夢中にで信号が赤なのに横断歩道を渡ろうとしてしまい、車にクラクションを鳴らされていた。。

★歩きスマホをしているとは直接関係ないがポケストップがある場所に無断で侵入したくなる。

関係者以外は立ち入り禁止の場所でもポケストップが設置されており、モンスターボールがほしいいいいとなると不法侵入しなくなるので注意。自分の感情に負けて法的によろしくないことは何があってもやってはいけない。他人がやっている話をきいているとバカなんじゃないだろうかとおもってしまうが自分もいざポケモンGOに夢中になると侵入したなくなる感情がでてくるので他人事ではなくなる。

★駅ホームでポケモンGO

駅ホームで歩きスマホをしてポケモンGOをするのは本当に危険。駅でスマホに夢中になって周りが見えなくなり、ポケモンGETのために駅の線路に向かって歩き出し、線路に落ちてしまったら、電車にひかれる危険もあり。絶対にやってはいけない。

★電車内で歩きポケモンGO.

電車内でポケモンGETのために歩きスマホをしていれば、ポケモンGOをやっていない人からしたらうろちょろしてうっとうしいし、自分が盗撮されているんじゃないのかという気分にもなるので迷惑極まりない。他者に迷惑をかけないためにも電車内でポケモンGOをやってはいけない。

★テーマパークでポケモンGO

テーマパーク内なら車も自転車も走っていないので安心にポケモンGOをプレイできるので安心。問題は盗撮疑惑をかけられてトラブルになることだけど、それもスマホをたてない、カメラをオフにすれば避けられるので安心。
スポンサーリンク



最後に、
ポケモンGOは自分が思っている以上に危険なアプリであり、人に迷惑をかけるあぷりなので、プレイする時は細心の注意をはらってプレイするべきではないでしょうか。

でもね。ポケモンGOがきっかけで他の人とも仲良くなれるので、そんなに悪いアプリだとは思わないし、課金しなくても十分楽しめるアプリなので、最高。パズドラ、モンストをプレイしなくなる人が増えるんじゃないかなと感じた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク