自分が一番不幸

自分が一番不幸

不幸にする親 人生を奪われる子供 (講談社+α文庫)

自分が一番不幸だという自信がある。ということで不幸な理由をどう改善していくかについてかいていく。

身長が165センチ

身長が165センチしかない。。身長がない男は包容力もないし身長が高い男が好みの女性に好かれることもない。後、身長が低いせいで、プロレスラー、プロ野球選手などフィジカルが重要視されるスポーツでは活躍できない。後、身長が低いせいで身長が高い男をみると、ああこいつはおれよりはるかに身長が高いし女にもてるんだろうなと嫉妬してしまう。後、身長が低いだけで、圧倒的なオーラがないので、なにをやってもだめ、何をやってもどんくさいように見える。基本、ちびは身長が高い層より無能率がおおそう。。←独断と偏見。

ということで、身長が低いということを改善するにはどうすればいいのか。イリザロフ法を用いて強制的に身長を伸ばす。これはかなり痛いらしいし、莫大な金がかかるらしい。。

身長がない男は包容力もないし身長が高い男が好みの女性に好かれることもないについては、女性に興味をもたず、他のことに興味を注ぐ。

身長が低いせいで、プロレスラー、プロ野球選手などフィジカルが重要視されるスポーツでは活躍できないについてはスポーツで活躍することはあきらめて、アフィリエイトで頑張る。

圧倒的なオーラがない→誰かに認めらたいと思わずに人生楽しければいいやという思考に変化させる。

鼻筋が太い。

鼻筋が太いせいでどっからどう見ても男にしか見えない。もっとかわいらしく女性要素がある顔に生まれたかった。。そうすればもっとモテていただろうし、女性からちやほやされて、女性を選び放題という状況になっていただろう。。

youtuberでいうはじめしゃちょーとPDSみたいな顔に生まれていたら、youtuberとして成功して女性から莫大な人気を誇る超絶モテ男みたいな人生を送れていたと思うと、おれはどんだけ人生不幸なんだよと腹が立ってくる。

これに関しては女性にもてるということこそが人生の幸せなんじゃないかということに重きをおきすぎているため、女性に対する関心を下げることで幸せになれるだろう。

とにかく自分の顔が嫌い。

とにかく自分の顔が嫌いなので、世の中でもてまくりの山田孝之、成宮寛貴といわれる真のイケメンと同じ顔になりたい。そうすれば顔についての悩みはなくなるし、顔だけで女性にもてるので金のちからで女性を振り向かせようという汚いことをやらないで済む。。

これは鼻筋を細くして二重にする整形をするしかない。そうすればイケメンになれるはず。。

知能が低い。

中学受験の時も超一流中学に入学できず、大学もFランク一歩手前の大学に入学するなど、明らかに頭が悪い。もう少し、一度覚えたことを決して忘れないというスペシャルな能力がほしかった。

知能が低いのはどうしようもないので勉強をして日々脳を鍛えていくしかない。。
スポンサーリンク


取り柄がない。

頭も悪い、顔も悪い、身長も低い、デブ、運動神経も悪いなど、人間として他者を圧倒できる能力がない。優秀じゃないがゆえに子供の時から大きな挫折をしてきたせいで、挫折が当たり前になってしまい、できないことが当たり前という価値観になってしまった。。

これを解決するにはどうすればいいのか、ブログで大きく稼いでアフィカスとして大成するしかない。。。俺はこれしか希望がないんだ。。

最後に、
自分が一番不幸な理由は取り柄がないこと。これに尽きる。身長でもいいから顔がイケメンでもいいから頭がいいでもいいから取り柄がほしい。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク