ブログを続けることの大切さ。

ブログを続けることの大切さ。

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログを書いていると本当に続けることが大切なんだなと思うことが多い。どれだけいい記事を書いてもどんだけ検索順位をあげるSEO対策をしても記事を書くことを辞めたら、アクセスがどんどん増えていくことはなくなってしまう。

逆に、いい記事を書こうと思わずに、毎日好きな記事をかいていくほうがブログも続くし、多少SEO対策が適当でもブログ更新を辞めない限りはPVが
右肩上がりで伸びていく。

結局いい記事を書かなければとか、読者に認められなければとか思って記事を書いて1か月で息切れして更新しなくなるよりは糞記事を死ぬまで更新し続けたほうがブログを辞めることもないし、アクセス数が増えるんですよね。

毎日1記事を10年書いていったときの理想のアクセス。

1記事で一日100アクセス集められて10年だから全記事3650記事になるので、一日365000アクセス集められるというのが理想。でも現実は、3000記事くらい書いて50万PVくらいしか稼げないのがブログ運営の厳しいところなんですよね。

1記事で一日100アクセス集め要と思ったら、検索意識した記事を書いたり、PVが集まりやすいネタはなんなのかということについていちいち調べないといけないし興味がないことも書いていかないといけない。

そんなことを毎日続けることは屈強な精神とマメさがないとできないことなので、ほとんどの人ができないで終わる。

だから理想にとらわれるのをやめて、毎日好きなことを書いてアクセスに対する目標を持たずにただ、趣味としてブログをやっていく。これがベスト。

最近ブックマークコメント欄にあったコメントで好きなことで上位表示できるのが一番。本当にこれを目指して記事を書いていくのが、ブログも続くだろうしアクセスも増えていくだろうしいいことづくめだろうなと思う。

スポンサーリンク


追記追記はストレスの元なのでもうやらないかなと。

ブログを毎日続けてアクセスを稼いでいる人は追記をしていないし追記する暇があれば新しい記事を追加している。そのやり方は正しいと思う。基本追記したから絶対に検索順位が上がるわけでもないし、追記して順位が上がらなければ時間を無駄にしたのと同じ。

だったら過去記事に執着しないで新記事でいい記事をかいて検索順位を上げるように頑張るのが一番。記事を増やすという感覚は前に前進している感覚にもなれるので、今日もブログを書いてアクセスアップにまた一歩前進したぞと思い、ブログ更新のモチベーションがアップする。

そういうモチベーションがない追記は順位が上がらなければあの時間は無駄だったとどんどんネガティブになってしまい、ブログ更新もすることがなくなてしまい、ブログを引退する理由にもつながるので追記しないのも一つの手かなと思います。

個人的には追記はもうしないかなあ。追記した後の疲労感はすごいし、追記するなら新しいブログを立ち上げるかあたしい記事をつくることに時間を費やしたいと思う。

最後に、
アクセスにこだわってブログ内容を気にしはじめたりすると、好きなことを書けなくなるのでブログ更新がつまらなくなって更新しなくなるし、追記も検索順位があがらなければ何のための更新したんだという気持ちになるので、ブログをこの先も続けて長期スパンでアクセスを増やしたいなら追記もしない記事内容も気にしないことに限る。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク