オレ的ゲーム速報@刃の猫の世話しかやることがないに憧れる。

オレ的ゲーム速報@刃の猫の世話しかやることがないに憧れる。

1年前くらいに俺的さんの管理人のJINさんが猫の世話しかやることがないということが記事になっているのを読んで思ったのは、ブログ記事を全部社員に書かせて自分は毎日やることがなくなって、毎日映画をみたり、アニメをみたり、猫の世話をしたりとストレス皆無の生活をおくれるなんて羨ましい。
しかも年収も3億くらいはあるはずだから将来に対する不安もないだろうし、毎日まったり暮らしていると思うと羨ましい。。

やっぱり年収は1億超えてこないと真の安心なんてものは手に入らないし、それ以下の年収だとそれなりに心に不安が残る。1000万あれば不安も少しあるけど安心のほうが大きいレベルにはなれるだろう。僕は億を稼いだこともないし、1000万すら達成していないので安心というのを体験したことがなく、毎日不安だらけで、毎日気が気じゃない。そういう不安を取り除いた世界を体験したらどんなメンタリティーになるか予想もできない。。

僕の場合、割と怠けのメンタリティーが備わっているのでブログの月収80万くらいになったらほとんど記事も書かずに遊び倒してしまうこと間違いなし。月収がおちてきたらやばい仕事をしなければといって記事を書くだろうけど、そうならない限りなにもしないかな。。

ブログ運営で皆が陥りそうな怠けは、ああ何もしなくても一日1000PVあって毎日300円入ってくるからといって記事を書かなくなったりすることが多い。とりあえずなにもしなくても金が入ってくることに味を占めると収益の大小にかかわらずブログの更新をしなくなる。一番ブログ更新に必死になれるのは、一日PV30円くらいで全く金にもならず、何のために更新しているかわからず、不安でいっぱいのときが、不安をモチベーションにしてブログ記事を必死こいて書く。要するにまったく稼げていないときのモチベーションが一番高かったりする。僕はそうだったからね。
スポンサーリンク



最後に、
毎日記事を自分で書かずにランサーズに記事を外注すればブログを書く時間が自由時間に変わるのだろうけど、でも記事外注したらそれなりに金がかかるし、思わぬ支出になるのが嫌なので外注していないだけだったりする。とにかく、自分の時間が奪われてでも余計な支出を避けたいという気持ちがあるし、ブログでかかる金は独自ドメインとサーバー代だけで押さえておきたいので記事を外注するのは避けたい。

でも自由を求めたら支出をおそれないで外注をどんどんしていったほうが自由時間がふえるのは間違いないので、記事を外注すること=時間を買うという風に思考を変換させていかなければならないのかなと感じる。

それにしても人生で一度でいいから毎日猫の世話しかやることがないと発言してみたいものである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク