ビッグワードで上位表示。

ビッグワードで上位表示。

ブログなりサイトを運営しているとビッグワードで上位表示したいと思うことが多い。多更新できない系の人がアフィリで利益をだしたり、アクセスを稼ぎたいと思うなら、だれもが知っている月に100万くらい検索されるキーワードで上位に表示させる必要がある。ぼくもビッグワードの競争に敗れて、上位表示がなかなかできないなあと頭を悩ませているのは言うまでもない。だけど悩んでいるだけでは何も前進しないのでただ記事を書いて、時間があれば追記するのみ。これでいつかは上位表示できていないキーワードも日の光をあびるのだろうか。とひたすら考えながら作業をしている。ということでビッグワードで上位表示するために大切なことを書いていきたい。

とにかくはてなブックマークでバズってソーシャルツイッターフェイスブックでもバズる。

はてなブックマークで炎上してブックマークだけ集めてもその他のソーシャルメディアでバズらないと一時的な上位表示で終わってすぐに順位が落ちてくる。このことからソーシャルで誰もが拡散したくなるようなコンテンツ作りをしっかりとしていかなければいけない。僕も適当に書いたゴミ記事ばかりがブックマークを集めてソーシャルでの拡散に失敗しているのでこれからしっかりした記事を作ってソーシャルでも拡散できる記事を作っていかないといけない。

誰にも負けないコンテンツを作る。

本当にリンクを貼る時間があったら文字数を追加してどんどん追記しろというくらい作業すれば、どのサイトよりも深みのある記事ができる。文字数だけでいきなり上位になれるほど甘くないが、いい記事をつくればブログのページビューも滞在時間も増えるのでグーグルにいいサイトだなと認められて、リンクがついていなくても検索順位の上昇が望める。そういう現実を忘れてリンクリンクと発狂しそうになるが、いつの時代もやっぱりコンテンツ。これを忘れずにブログを更新していかなければいけない。これだけは絶対にわすれてはいけないことだろうね。

ブログをとりあえず引退しない。

深みがあり、サイトに長時間でも滞在してでも読みたくなる記事を毎日1本は上げる。ブログは本当に面倒くさくなって毎日更新しなくなる人が多い。これがビッグワードで上位表示して大量のアクセスを手に入れるという目標を達成できずに終わるすべての原因ではないか。長いことやっていればいつかは大きくバズってビッグワードで上位表示できることだってあるかもしれないのだからあきらめずにサイトを更新していくしかない。

10年続けていればいつか上位表示できるだろう。

イケダハヤトの弟子のサトモトヒロノリ氏が10年つづければ何ごとも形になると妄想をいっていたが、10年たっても文字数が少なくてスカスカなコンテンツをブログに追加しても上位表示などできない。なのでブログは続けた年月ではなくて年月が少なくてもいかにいいコンテンツを追加して検索エンジンにすばらしいコンテンツだと認めさせて上位表示させよう。本当に裏技などないということを早く自分で認めていい記事づくりをしていくしかない。

1000文字くらいで記事を書くのをやめようとしない。

最近自分もブログを書いていて1000文字くらいで記事を書くのがとてつもなく面倒くさくなって手を抜くことが多いが、1000文字記事でバズっても、コンテンツがゴミなので上位表示をし続けるなんて不可能。すぐに順位がずるずる落ちてくる。ということからしても手を抜かずにいいコンテンツを作ることが大切で、最近は3000文字から6000文字くらいかからないと上位表示できないと身をもって感じることが多い。ということからせっかく記事をかくのだからそれなりに文字数を追加した記事を作っていこう。それなりに文字数がある記事のほうが達成感もあるし、ブログや記事を書いていてやりがいを感じる。文章書くことに慣れていないと300文字くらいでもストレスに感じてくるのだけど。僕もブロガー初心者のときは800文字くらいでめちゃくちゃ書いたなと自画自賛しているレベルでしたが、今では800文字では、めちゃくちゃ手を抜いたなあと自分でも思うレベルですね。

ビッグワードの上位表示できれば大きく利益が増える。

ビッグワードといわれるキーワードは基本、上位表示さえできればアクセスが大量に手に入るのと、そのビッグキーワードに関連する商品の広告を適当に貼っておくだけで売れまくる。ということから大変かもしれないがビッグワードで上位表示できれば人生が変わるきっかけにもなるかもしれない。はてなブログの場合、他のブログより圧倒的にバズる機会も多く、どんな弱小サイトでも一度ソーシャルで拡散し、バズれば、ビッグワードで長期間上位表示できて短期間でアクセスも増やせるし、短期間で収入アップも望めるなどブログ人生がガラリとかわってしまう。そういうサイトがほんとにごろごろしているのがはてなブログなのだ。

ねらうべきキーワード。

水素水も最近話題でアクセスも稼げるし、水素水自体売れれば大きな利益につながる。FX関連のキーワードも上位表示できればFX口座開設という高額案件の成約につながるし、話題のアニメキーワードならアクセスを生かしてアドセンス広告で稼げるし話題の有名人ならその人が有名な限り定期的にアクセスが望めるのででかい。そういうことにもしっかりと目を向けて記事をかいていくこと。これだけは忘れてほしくないのはバズらなくてもそれなりの記事をかけばいずれは上位表示できるときが来ること。これを忘れずにバズることよりも本気でコンテンツ作りに手を入れてもらいたい。

ビッグワード狙いしすぎても心が折れるのでたまにビッグワードを狙いにいこう。

ビッグワードはとにかく競争が激しく、適当な記事では上位表示などできず10000文字を超えるようなコンテンツを作ってなおバズるということも求められる。毎回10000文字もかいたら気がくるってしまうので、3000文字くらいで上位表示ができるミドルキーワードをねらっていくというのも一つの作戦だろう。誰もが知っているビッグワードでなくもアクセスがもらえるニッチなキーワードもあるのでそれを見つけ出せるかどうかもアクセス集めでとても大切になってくるポイントだよね。
スポンサーリンク



最後に、
やぎろぐさんとかはナンパなどヒッチハイクなどの記事でバズって上位表示に成功しているので最近では何もしなくても検索からのアクセスが大量に入ってきて収益もそれなりに発生しているので一日1記事という低い更新頻度になっているのは言うまでもないし、ひとでブログの人あまり記事を書かなくても、検索からのアクセスがそれなりに望めるので更新頻度が落ちたというのはいうまでもないだろう。

ビッグワードで上位表示できれば毎日ボケットしているだけでそれなりのアクセスが発生して収益も発生して不労所得を獲得できるので、本当にビッグワード様様ですよね。

僕は収益が多かろうが、少なかろうが、ブログを更新しないと気持ち悪くなったり、違和感を覚えるので収益関係なしに毎日、複数サイトを運営しています。最近も時間さえあればビッグワードで上位表示しているサイトのコンテンツ量被リンク数をチェックして自分のブログ記事に足りないものがなんなのかを日々かんがえていますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク