内部リンク対策について

内部リンク対策について

SEO対策のための Webライティング実践講座
最近外部リンクゴリゴリSEOしかやってこなかったのですが、内部リンクも検索順位を上げるためにはとても重要な要素なのだそうです。内部リンクを貼るときは同一ブログの関連がある記事に自分が伸ばしたい同一ブログの関連記事のリンクを貼ることにより検索順位が跳ね上がるそうです。

しかしリンクを貼る記事の質が良くないと検索順位を上げることができないので、それなりの記事を作っていかないといけないでしょう。あまり詳しいことはわかりませんが、リンクが集まっている同一ブログ関連記事にリンクが集まっている伸ばしたい関連記事のリンクをはれば貼るほど伸ばしたい記事の検索順位が上がるならば、外部リンクのようにより多くのリンクを集める必要がないので、簡単に順位を押し上げられるということにもつながります。

まだこのブログでも内部リンク対策をしていないので、まだ効果のほどはわかりません。でもあんまりリンクが貼ってないブログであっても関連記事を複数かいて伸ばしたい記事に内部リンクを送ることで順位を上昇させているという現象は確認しているので効果があるのは間違いないでしょう。

しかも内部リンクの場合はどれだけ無作為にリンクを貼ってもグーグルからペナルティーという処分をくらうこともないし、効果があるならばどんどんリンクを貼って検索順位を上げていけるなんて最高すぎるじゃないですか。

僕も昔は内部リンクをやっていた時があるんですが、伸ばしたい記事にリンクを貼るんじゃなくて伸ばしたくない雑魚記事を伸ばしたい記事に関連記事という形で載せていました。それだとあまり効果がなかったので、雑魚記事に伸ばしたい記事のリンクを貼るべきなんでしょう。
スポンサーリンク



最後に、
内部リンク対策は関連記事をブログに何度も書かないといけないので記事を書いていて飽きるなあと思ってしまうので、辞めたのは言うまでもありません。内部リンクについて知れば知るほどあのリンクの少ないサイトがなんであんなに検索順位が高かったんやろうという答えもわかったので割とすっきりしました。内部を絶賛してきましたが、だからといって外部リンク対策をしなくてもいいということにはならないので両方の対策をしっかりとしていくということがベストですよね。
あああああああああああああああああああ、内部リンクはりてえええええええ。だけど面倒くせええええ。という感じが本心です。
内部リンクには疎いので間違っていたらすみません。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク