FX億トレーダーに憧れることだけはしてはいけない。

FX億トレーダーに憧れることだけはしてはいけない。

コンビニ店員だけど、FXで日給20万円の人生イージーモードになった話
FXの世界で有名な黒猫アイランドさんに憧れたりして、
俺も億ってやると思ってFXをやっても最初は損すること間違いなしだからやらないほうがいい。
それはなぜか?
FXは最初にラッキーでそれなりに勝利して俺は天才かもしれんと勘違いし、
利益どころか有り金全部ふっとばすから。
それか、最初から大損ぶっこいていきなり退場くらうかのどちらか。
だいたいはこの二パターンしかない。
そして損することはいい勉強代になるという言葉があるが、
損を行かせている人なんて全体の1割ほどしかない。
たいていは目の前の儲けたいという欲望に飲まれてしまい、
損して学んだことを忘れてしまい、同じことを何度も繰り返してしまう。
そういう現実があるので、FXをやらないというのも一つの選択。
皆そういう現実がわかっていても億トレーダーになれるんじゃないのかと
夢見て退場しても諦めきれず、再入場してまた退場するということを繰り返す。
そういう人がたくさんいるからFX専業で食えている人がいるのだろう。
人は横暴なので、自分も弱小トレーダーを食える人間なのかもしれないと思いがちであり、
そういう強欲な人ほど欲が強いので、トレードで儲けたいと思ってしまい、
常にハイレバレッジでポジションを取ってしまい、見事に予想を外して
相場から退場してしまう。
そういうことが相場では日常茶飯事であると考えると、
儲けたいと思わず、生きていけるだけ稼げればいいやと思って
トレードしている人のほうが相場で生き残っていける。
それでも生きていけるだけの金を稼ぎたいという気持ちがあるだけ欲はあるので
退場してしまう人は一定数いる。
ということはお金なんていらないトレードが趣味くらいに軽い気持ちで
やっている人が相場で生き残っていける。
本当にそれくらいじゃないと常に一定のレバレッジで勝負しないし、
ここは勝てるポイントだとおもって大きくポジションを取って予想を外してしまい、
退場してしまう。
だから本当の意味で無欲でやらないとどうせ退場してしまうので、
FXというのは怖いゲームだなと感じる。
それと同時に無欲でなく、強欲な人がやると人生を破たんさせかねないというのがFX.
そして強欲でFXで損したいつもこういうFXなんて知らなければよかった。
知らなければ相場で頭を悩ませる必要もなかったし損するということもなかったのだから。

FXで億トレーダーと検索すると億トレーダーのブログがたくさん出てくる。

FX億トレーダーと検索すると億トレーダーらしき者たちのブログがでてくる。
そういう記事を見ていると明日にでもFXをやりたくなるので危険だ。
相場はどれだけトレードが上手くて儲かる人であっても、
あさから晩まで頭の中はトレードのことでいっぱいなので、
それなりにストレスを抱えてトレードをしているし、
トレード依存症になればトレードのことしか興味がなくなってしまい、
リアルの生活に影響が出ることだってざらにあるわけだ。
そういうデメリットもそれなりにあるので億トレーダーになりたいからといって
FXをはじめるというのもなんだかなあと思うわけです。
後、億トレーダーの人たちがトレードで今日は50万余裕勝ちと
記事をかいて自慢していますが、
それは、彼らの資金が億以上あり、レバレッジをさげてトレードしているので、
多少自分の意思と逆行してもたいして痛手にもならない中でのトレードなので、
冷静に損切りもできて冷静に利確して勝てているだけ。
初心者は億トレーダーと違って資金が少なくいので、
レバレッジをあげてリスクを取るトレードをしてしまい、
冷静な判断ができなくなってしまい、退場するということが多いというのが実情である。
僕も億トレーダーに憧れることはある。
100億以上の資産を持っているということで有名なcisさんなんて、
ドラゴンクエストスーパーライトでゾーマを出すために、250万課金したという話を聞いたときは、
お金持ちはいいな課金したいときに課金で来てうらやましい限りと思ったものだ。
でもそれで憧れてハイレバのトレードに切り替えると冷静な判断力が奪われ
糞みたいなところでポジってしまい、損を被ってしまう。
なので、人を羨んだりしてはいけないし、金持ちになりたいと思ってはいけない。
そういうもんだと思う。
お金がほしいという欲望は人を狂わせるし、判断を狂わせるしろくなことにはならない。

ニコ生ハルヒ氏もBNFさんに憧れているといっていたが。。。

ニコ生でめちゃくちゃ有名なハルヒさんもBNFさんに憧れてFXを始めたが、
親の金の2000万をすべてと化してしまい、悲惨な末路をたどっている。
彼も最初は2000万→2400万というふうにとても絶好調で
おれは天才なんじゃないかと勘違いしたもっとも悪いパターン。
最初に2000万→1600万だったら自分が馬鹿だと理解できていたので
悲惨なことにはならなかったと思うが、そうは理解できなかったのが
全ての元凶の始まりだったんだろう。
彼のロスカット動画を見たが初心者なのに低レバレッジで勝負せずに
400倍のアイフォレックスで1000枚以上ポジっており、
たった2円動いただけで2000万以上のお金を溶かすという始末。
その動画をみたとき、せっかく恵まれた資金をもっているのに
欲を書くからこうなると思って高見の見物をしたものだった。
これもそれも強欲なのが一番いけないのだけど。
ニコ生を見ている欲をかいて夢見たものの失敗例がたくさん動画になっているので
FXをやる前に彼らの動画を見ておくといい勉強になるので、見ておくべき。
いい例よりも悪い例を見ておくということは何よりも勉強になるので大切。
僕はそう思っている。
ここでこいつらと俺は違うと思うと傲慢になってしまうので決して思ってはいけない。
スポンサーリンク



最後に、
FXで失敗している人はたくさんいるので、彼らの動画をみてからFXをやるかやらないかを決めよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク