ビッグカツの自分流の食べ方。

ビッグカツの自分流の食べ方。

すぐる ビッグカツ スペシャルソース味 1枚×30袋
ビッグカツといえばご飯のお供にたべる駄菓子として有名。
自分もビッグカツを調理するときは、
ビッグカツにとろけるチーズを乗せて、
ケチャップとマヨネーズをぶっかけてオーブントースターで5分焼く。
それをご飯の上に乗せてビッグカツ丼としてたべている。
これこそが至高で激安のおかず。
問題は一度食べるともう後1年は食べなくてもいいかなと思ってしまうところ。
身体にいいものではないので食べないほうが健康的にはいいでしょう。

ビッグカツと節約。

ビッグカツの中身は魚肉のすりみなので、まったくカツではありませんが。。
カツが高くて買う気が起こらないときはビッグカツで代用していきましょう。
カツだと400円くらいかかりますが、ビッグカツなら2枚で60円。
一食あたり340円の節約ができます。
節約にはなるんですが、厳しい現実として、カツを食っている気がしない。
なんかかつ味かもしれないペラペラの謎のものを食っているという不思議な気持ちがする。
その不思議な気持ちを味わうためにビッグカツを食べているといっても過言ではない。
スポンサーリンク



最後に
魚肉のすりみなのにマヨネーズとケチャップととんかつソースをかけると
見た目はとんかつっぽいしとんかつを食べている気持ちになれるので素晴らしい。
魚のすりみが原材料なので、しょうゆとレモンをぶっかけて食べたら案外おいしいかもしれないので
一度試してみようと思います。
レモンをかけたらビッグカツの周りについているあのなぞの衣みたいなやつと
どうフィットするのか気になりますが、フィットどころか最悪の組み合わせにもなりかねないので
ギャンブル要素は半端ない。。
最悪の組み合わせにならないように大根おろしをビッグカツに乗せてレモンをかけたらどうなんだろうか。
まだやっていないだけにやりたくてしかたがない。。
おろしとんかつとどれくらい味が違うのかを知りたい★。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク