たいぽんというyoutuberは一生労働しないで食っていく。うらやましい。。

たいぽんというyoutuberは一生労働しないで食っていく。うらやましい。。

f:id:akihiro5:20160519175420j:plain
最近話題のたい本というユーチューバーをみんな知っているか?
おいらはつい最近たいぽんというユーチューバーの存在を知ったぞ。
たいぽんいわく、バイトは1か月も続かなかった。
しかし、趣味で上げたユーチューブの動画がヒットして、
月20万稼げたから今はバイトも労働もほとんどしていない。
しかも大学中退で高卒で、本名も出しているので再就職などできない。
というかバイト一か月しか続かないなら
バイトより地獄の正社員なんて勤まらないんじゃないかと思うわけです。
でもユーチューブでチャンネル登録者数も40万人いるし、
バンドもやっているし、ユーチューブがなくならない限りは生きていけるでしょう。
それかユーチューブの広告単価がおちるまで。
人生は短いから働かないで遊んで暮らすというのも一つの人生なので、
自分が後悔しないなら遊んで暮らすのもいいと僕は思いますけどね。
たいぽんは動画とるのに一本30分くらいだろうし、
一日の労働時間30分で月20万かせぐとか完全に勝ち組っしょ。。
おいらもできれば労働なんてしたくないからね。。
労働しないでユーチューブで食っていくができるだけで
本音はめちゃくちゃうらやましい。

たいぽんの本名。

たいぽんさんついに本名までユーチューブに公開してしまったようです。
本名公開したら就職するとき企業に名前検索されて副業がばれるから
就職できなくなるということはいっさい考えなかったのだろうか。


本名は金沢大樹というそうです。1992年生まれの22歳だそうです。身長は171センチ。
というかネットで本名だすと割とリアルで就職するとき再起不能になるからやめたほうがいいんだけどね。
しかもたいぽんさんはユーチューブしか稼ぐ手段がないので、
いつ人生詰むかわからない人生綱渡り状態。
そういうこともしっかりと加味してから本名を出すべきではないのかと思うわけです。
22歳やそこらでユーチューブで一発当てて金儲けできるというのは強烈な運を持っているよね.

たいぽんの生活を妄想してみる。

たいぽんさんは基本動画は一日一本しかアップロードしないので、
朝の自由時間は8時に起きて18時まではほとんどが自由時間。
しかも会社にいっていないのでほぼ縛られていない。
なんというフリーダムさうらやましい。
そして18時になると動画を30分ほどちゃちゃっととり、
仕事が終る。
動画は当然チャンネル登録者数が50万人もいるので再生回数も10万回を超える。
日給に換算すると毎日1万円入ってくるという大金を稼げてしまうわけで。
それに比べてサラリーマンは朝8時に出勤して20時まで働いても日給1万円。
そう考えるとユーチューバーってマジで人生楽しすぎッショ。
サラリーマンは職歴があるので会社を首になってもすぐに就職できるし
スキルもそれなりにある。
しかしユーチューバーは動画しかとっていないのでノースキルで
ユーチューブがなくなって再就職しようとしてもできないという現実がある。
そう考えるとサラリーマンをやりながらユーチューブをやるのが一番安定。
なんだかんだサラリーマンは自由はないけど安定しているから勝ち組といえば勝ち組だよね。
どこかで苦労することも大事なのかもしれない。
スポンサーリンク



最後に、
たいぽんもマホトもそうだけどスキルを身に着けずにユーチューブでたまたま成功して食っていく。
なんでたまたまか参入者がすくない初期にやっていたから伸びただけで、
今参入して飽和状態のときに参入していれば多分伸びていないんですよね。
個人的に思うのはyoutubeで食っていくなんて選択肢をとるのは、
普通に働けない、すぐに仕事をやめてしまうなど、
社会不適合者的な要素が多い人しかとったらいけない。
それ以外の人は普通に生きていく道を選択したほうが、
スキルも身につくし、自分でユーチューブに依存しないビジネスを作って生きていけるから。
本当にユーチューブはいつ廃れるかわからないということだけは決して忘れてはいけない。
今、ヒカキン、はじめしゃちょーは年収1億だけど
ユーチューブが廃れてつぶれれば彼らの収入も0になることだってあり得るし、
ヒカキン、はじめしゃちょーたいぽんが50歳になったとき、
彼らの動画を見るかといえばみないわけで、
見るとしたらもっと若くて元気な人の動画を見ようとおもうわけですよ。
先のことを考えても仕方がないですがなんだかんだリスクヘッジは考えていきたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク