ヒカキンの動画を楽しむコツについて書いていく。

ヒカキンの動画を楽しむコツについて書いていく。

YouTubeテーマソング
ヒカキンといえば日本を代表するトップユーチューバーである。
しかも僕らはボイパすらできず無芸なのでユーチューブ界で有名になることすらできない。
僕らとは違い、一芸を持っているものである。

ヒカキンの動画を楽しむコツ

ヒカキンの面白さは何と言っても顔。
変顔したときの顔が何と言っても個性的で面白い。
ヒカキンはいつもリアクションを取るときに顔芸を連発する傾向になるので、
顔芸をしたら動画を止めて見ると面白い顔が見られる。
だから、動画内容よりも顔芸を楽しむがよし。
再生回数を稼ぐためにやりたくもないゲームを無理して実況している動画をみる。
ああ、この人再生回数を稼ぐためにやりたくもないゲームやっているのか大変だなあと思って動画を見ると、
ヒカキンが笑いを取ろうと無理してる場所を見つけて頑張りすぎwwと笑うことができる。
そうすると内容がないクソおもろない動画でも割と楽しめたりする。
ヒカキンが楽して金を儲けやがってずるいという嫉妬の心をすてて、
素直にヒカキンの動画を楽しもう。そうすればつまらなくても見ていられる。
ヒカキンこそ至高、ヒカキン以外はクソと思いこめば
どれだけつまらなくてもヒカキンの動画しか見なくなる。
ヒカキンは面白いなあと毎日心の中で念じれば、どんな動画でも面白いと感じられるので、
ヒカキンが面白いとか面白くないとか一切気にならなくなってくる。
後は寝る前にヒカキンの動画を毎日みてみる。
そうすればヒカキンのあまりかっこいいとは言えない顔でも見慣れてくる。
見慣れれば毎日見るのもあまり苦ではなくなってくる。
苦でなくなったらヒカキンさんはボイパも再生回数もお金を稼げてすごいなあ。と尊敬しよう。
尊敬さえしていればどんな動画であっても面白いと思えるようになる。
実際は面白くないのだが、面白いと思い込んでいるだけである。
ヒカキンの兄セイキンの動画を見てみるとヒカキンよりもブサイクでつまらない。
なのでセイキンの動画を毎日見てブサイクに見慣れておくといいだろう。
ブサイクに見慣れた後にヒカキンをみるといままでブサイクにしか見えなかったヒカキンが
めちゃくちゃイケメンに見えるではないですか。
おお、こんなにイケメンでリアクション抜群の人の動画なら毎日見たいと思うようになるのです。
こうなれば完全なるヒカキン信者なのでヒカキンの動画を毎日楽しめます。

ここからはヒカキンに対する批評。

最近のヒカキンの動画を見ているとどうも再生回数の稼ぎやすい商品紹介やゲーム実況に走りすぎだ。
得意のボイパ動画をみたいのにボイパをやるのが面倒くさいからって商品紹介、ゲーム実況という
楽な方にはしりすぎじゃないだろうか。
と大人は思ってしまいますが、
ヒカキンの視聴者のほとんどは子供なので、面白いよりも面白くないよりもわかりやすいを大切にしている。
なので商品紹介など、いい商品なのか悪い商品なのか分別しやすい動画がうける。
ゲーム実況も子供が好きそうなスマホゲーをやるので
子供からしても俺の大好きなヒカキンが俺の大好きなスマホゲーを実況している
みるしかないなあと思って見てしまっているというのが実情である。
というもののヒカキンの動画のターゲットは子どもであり大人ではない。
なのでターゲットではない層が面白くないといってもあまり説得力ないのである。
なんだかんだヒカキンはだれも動画を上げていな時に動画を上げてヒットして
参入する時期も誰よりも早かったしライバルもいなかったから
意図も簡単に有名になれたし、ボイパという一芸があったのはでかかったよね。
後、ヒカキンの商品紹介のステマがひどい。
どんな商品であっても高得点を与えてしまっている。
これは企業から商品提供されて、点数まで指定されているのではないかと疑問を持たざる得ない。
これもまたステマかと思って動画をみるとはじき出される点数まで動画を見る前からわかってしまうので、
わくわく感もないし、見る気も失せてしまう。
そういう気持ちになった人が増えたため、チャンネル登録者数もはじめしゃちょーに抜かれたといっても過言ではない。
最近ヒカキンは音の出るゴミといわれている。
確かにわかりやすいことを面白いと思わない人からしたら
ボイパとわかりやすさしかない面白さ0の動画しかないと思いかねないので、
音の出るゴミといいたくなってしまうのだろう。
スポンサーリンク



最後に、
ヒカキンの動画を面白いと感じれるようになるには
自分の面白いという基準をわかりやすいかということに変革させるべきである。
そうしない限りヒカキンの動画をどれだけ見ても面白いと感じることなんてできない。
ヒカキンはイケメンでボイパができる尊敬できる大人と思い込み、
商品紹介動画を自分でアップロードするようになれば完全なヒカキン信者である。
そうなればどんなヒカキンのクソ動画でも楽しめてしまうという奇跡。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク