自己啓発に取りつかれると周りが見えなくなる。

自己啓発に取りつかれると周りが見えなくなる。

僕自身ももっと他人に認められたい、他者より上に立ちたいと思っていた時期があった。
そう思って毎日行動して頑張っても自分の思い通りにならないことなんていくらでもあるし、
どれだけ、自分を成長させたからといって上には上がいるわけでゴールがない。
そうやって毎日努力してすげえ人間になってやると思ってバイトも習い事の空手も頑張っていたけど、
頑張ることだけが目標になって
自分が将来やりたいこと成し遂げたいことって何?ということが一切見えなくなっていた。
なので自己啓発にとらわれすぎないで、
自分に嘘をつかないためにも自分のやりたいことをやることが大事。
周りが就職するから自分も就職してやりたいことも全部諦めると後悔するし、
今自分がやりたいことがあるなら就職よりもやりたいことを優先すべきだと思う。
別に誰もが認めるすごい人間になる必要なんてないんだよ。
他人に認められなくても
自分がやりたいことから目をそらさないで実行することさえできればいいと思う。
後、他人に認められたいと思って自分いウソをついて就職していると苦しいし、
就職して偉いなと褒めらてもやりたいことができていないと自分でもよくわかっているので
褒められてもまったくうれしくもないという気持ちが出てくる。
ほとんどの人が自分を押さえつけてやりたいことから逃げて、
会社に就職して成長しなければいけないと呪文のように思っているので、
生きにくいとおもったり人生つまんねえなと感じてしまう。
そのうち、自分のやりたいことも忘れて、
会社で仕事を頑張って成長して昇進することが夢に変わっていってしまう。
そうなったら死ぬまで自己啓発活動して一生頑張り続けなくてはいけないので
やりたいことよりも努力が大事といい始めて努力の鬼と化してしまう。
スポンサーリンク



最後に、
自己啓発に取りつかれると努力をするので成長することにはするのだけど、
自分がやりたかったことを素直に直視しようとせずに、
成長できるためにはどうすればいいのだろうかという視点でしか物をみなくなってしまうため、
自分を追い込みすぎたりしてしまうことにも直結して精神的にも辛くなってくる。
そうならないためにも
成長とか努力とかはひとまず置いといて
自分のやりたいことを本気でやってみるということが大事だと僕は思っている。
好きなことを本気でやるときは努力している感覚にもならないし追い込んでいる感じにもならないので
辛いとも思わないし好きだからやっているという感覚なので人生が充実しているなと感じられる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク