ブログのキーワード選び。時代はyoutuber

ブログのキーワード選び。時代はyoutuber

f:id:akihiro5:20160410182138p:plain
ブログのキーワード選びについて書いていきたいと思います。
先日フリーライファーさんがイケダハヤトとヤギログで上位表示したのに
全然アクセスが来ないとツイッターで嘆いていました。
そもそもイケダハヤトなんてブロガー以外はしらないだろうし、
やぎろぐなんて一部のはてなブロガーしか知らない。
イケダハヤトのブログをたまたま見た一般ユーザーなんて
なんかへんな骸骨が社畜乙といっているぞと思って終わりで、
イケダハヤトの名前を覚えることなく終わってしまう。
ヤギログなんて一般人がたまたま記事を見ても、
早稲田でてる大学生が新卒フリーランスとか
意味不明なこと言っているな、どうでもいいし、
興味ないと思って名前も覚えることなく終わってしまう。
しかもイケダハヤトさんのPVは月刊300万PV、
ヤギログのPVは月刊PV80万PVしかない。
それに比べてyoutuberだったら
はじめしゃちょーなら一つの動画で300万PV稼ぐし
ヒカキンで一つの動画で月刊PV80万稼いでしまう。
しかもその再生回数を毎日稼いでいるので
はじめしゃちょーなら一か月9000万PV、
ヒカキンなら一か月2400万PVほどをたたき出してくる。
そう考えるとイケダハヤトさんははじめしゃちょーの30分の1しか露出していないし、
ヤギログなんかはじめしゃちょーの100分の1以下の露出しかしていないので、
知名度も大物ユーチューバーに比べたらほとんどないだろう。
知名度がなければグーグルで名前検索する人の数も少なくなるので
知名度がない人のキーワードで上位表示してもアクセスが来ないことなんて当たり前だろう。
アクセスがほしい人はヤギログや、イケダハヤトという無名なんか記事にしていないで
もっと有名なはじめしゃちょーやヒカキン、シバターなどの大物youtuberの記事を書いた方がいいだろう。
ちなみに私はつい最近まではあちゅうやらイケダハヤトさんのことはしらなかった。。
youtuberのはじめしゃちょーやヒカキン、シバターは知っているというのに。
それほど、ブロガー界に興味がない人にしてみたら
ヤギログや、イケダハヤトは誰それクラスなのである。
スポンサーリンク


最後に、
ブログのキーワード選びするときはとりあえず誰でも知っているキーワードを記事にしよう。
マイノリティーかもしれないと自分が思ったキーワードは
誰でも知らない訳で上位表示してもそこまでアクセスをもらうことができない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク