クラブに遊びに行くと必ず見るDQN.

クラブに遊びに行くと必ず見るDQN.

クラブといえばDQNのたまり場みたいなもん。
DQNはクラブ内を移動するとき邪魔な奴がいると手で押しのけたりするわけ。
それって自分が強いということを他者にアピールしたいのと
俺はお前より上だと思いたいだけなんじゃないかと思うんだよね。
僕は強いとか弱いとか相手より自分が上とか下とかどうでもいいから
手で押しのけられようが怒り狂うことなんてほとんどないけど、
俺は強いとか人になめられたくないと思っている人に
同じことをしたら喧嘩になるわけです。
だからクラブで喧嘩がなくならないんだよなあ。
クラブにいるDQNは基本的に靴を踏んでも謝らないし、
肩がぶつかっても謝らないし、
ぶつかったやつが両方DQNだったら
何が何でも謝らないので、すぐに喧嘩になるわけですよ。
喧嘩を見るたびに思うのは胸倉つかんでおしつけて怒っても
無意味だしただ疲れるだけじゃん、
なんか意味があんのかと思うことが多い。
そんなことをやっても疲れるだけで
一円も生み出さないんだからやる意味ないけどなあと思う。
後、DQNを見ていると手を出したら警察に捕まることを恐れて、
おい、こらなめてんのかと大声を張り上げることが多い。
大声張り上げるだけで後先考えないで喧嘩する度胸もないなら
さっさと相手に謝って丸く収めればいいのに。
基本的に喧嘩するってことは自分に自信のないことの表れ。
自分に自信がある人は喧嘩なんてしても無意味で何もうみださないことを知っているので
喧嘩よりももっと他のことにエネルギーを使ったほうがいいと思っているし、
自分より強い奴はいくらでもいるということを知っているので
目の前の自分より弱い奴を倒しても何も生み出さないことを知っている。
だから喧嘩しない。
DQNというと自分に自信がない、今まで何も頑張ってきたことがない。
目の前のやつより強ければ満足だし、自分より弱い奴にしか威張れない。
そして自分に自信がないため相手より上に立ちたいとおもってしまう。
だから喧嘩するんじゃないのかなと思う。
最後に、
クラブでもめないためにも人の靴を踏んだら謝る、肩がぶつかったら謝る。
お酒をこぼして相手に迷惑をかけたらお酒をおごるとかできれば喧嘩にはならないよね。
トラブルになる前に相手にしっかりあやまることがケンカ回避のコツだよね。
喧嘩したら疲れるしした後に絶対後悔するからしないほうがいいと僕は思う。
スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク