八木仁平的ブログ運営方法。

八木仁平的ブログ運営方法。

f:id:akihiro5:20160329035452j:plain
八木仁平君ってブログカレッジ云々いうわりに
ブログ運営のノウハウをブログに一切かかないし、
書いているブログの内容といえば
月収100万達成しましたとか、ナンパしました、
新卒フリーランスになりますとかヒッチハイクしましたとか
読んでも役に立たないことばかり書いている。
そのどうでもいい記事でバズって被リンクを集めて
ドメインを強くしているだけ。
基本的に彼のノウハウはバズってリンクあつめておしまいので、
彼から学ぶことはないと思うんだけどなあ。。
それにきづけないブログ初心者って
もっとネットサーフィンして情報収集したほうがいいよ。
結局どうでもいい記事で
八木先生はアクセスを稼いでアフィリエイトで金儲けている俺すげえといって、
自分がいかにブログで稼ぐカリスマ的な存在だとブランディングして、
ブログ塾で3000円でブログで儲ける方法教えてやるよというと、
ブログ初心者がなんやてええ。
3000円でブログで稼げるなんてやすいもんや。ブログ塾にはいるしかねえええ。
と思って入塾してしまうわけだ。
後、ブログ塾に入ってしまう人は、
ブログ塾に入るしかないと思う前にどうやってアクセスを集めているのか自分で調べようよ。
全部じぶんで調べるくせをつければ3000円も払わないでいいんだよ。
何でもかんでも金を払えば教えてくれると思う癖は治したほうがいいよ。
ブログノウハウで大切なことはハテブに頼りきりじゃなくて、
いかにハテブ以外からアクセスを集めてくるかだとおもうんだよね。
そうすればハテブからのアクセスプラスその他のアクセスを集められるからね。
最後に、
八木仁平先生は、
俺すげえアピールしてブログ初心者を自分の塾にぶち込むところはすごいよなあと。
普通の人はブログやっていると自分の持っている情報を
なんでもかんでも書きたくなってしまうからね。
それを最後まで書かずに我慢できるというのは一つの才能なのかもしれない。
本当にいい情報を発信している人はサイトにアクセスは集まるけれど、
ブログにすべてを公開しているため、ブログ塾で教えることが何もなくなってしまうため、
第二の八木先生になれないで終ってしまうのだろう。。
情報商材を売ろうと思ったら、極力大切な情報を出さずに、
日常でアクセスを集めていくことが大切なんだなと感じたわけです。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク