やぎろぐのブログカレッジについて思うことを書いていく

やぎろぐのブログカレッジについて思うことを書いていく

f:id:akihiro5:20160411123450p:plain
毎月八木大先生に5000円払うよりも、
ブロガー同士が結託して複数人でブログを運営したほうが、
記事数が増えるし、更新頻度も上がるし、
複数人がブログ運営しているだけあって、
多様な記事があるブログを作ることができるだろうし、
魅力のあるブログが作れると思うんだよね。
せっかくグループ作っているんだからみんな協力すればいいのに。。
一番いいのはグループ作ってブログカレッジから退会して
みんなで協力してブログを作っていけばいいと思う。
何で協力するべきなのか。
ブログというものは、
記事にリンクがつけばつくほど、ドメインが強くなり、上位表示できるので、
皆で協力してブログを書けば記事数が増えれば、当然リンクも記事数に応じて増えていく。
そうすれば簡単に検索順位を上げられるし、アクセスの増えるスピードは何倍にも跳ね上がる。
後、やぎろぐのブログカレッジというのは仲間をみつけたら一か月で退会しちゃいけないのか。
彼の知名度を最初だけ利用してブログコミュニティーに入って、
一緒にブログ運営をする仲間を集めたほうがコスパ的にもいいし、
アクセスを集めるためにもいいし、いいことづくしなんだけどどうなんだろうか。。」
これだけはいいたいんだけど、
やぎろぐはそんなにすごいブログではない。
記事数は400程度で月刊80万PV,バズを入れての数字なので、複数人が協力すれば半年で抜ける。
たとえば5人で協力して一人一日5記事を書いていけば、一日で25記事をつくれる。
そして一か月に換算すると750記事になり、3か月でヤギログの数字を超えられる。
そこそこバズったり、リンクを張っていけばやぎろぐなんて敵じゃないと思うんだけど。
最後に、
やぎろぐのブログって一日1記事のペースくらいだし、コンテンツもそこまで濃くないし、
倒すのはそこまで無理難題じゃないといことにブログカレッジに入っているひとは気づいて、
ブログカレッジに入っている人は速攻でそのコミュニティーをぬけて、お金を支払うのをやめて、
ブログ初心者同士で共闘して一つのブログメディアを育てていくことをするべきだと思う。
たった400記事しか書いて無くて、アクセスも神とは呼べない人にお金を払ってマンセーするくらいなら、
そんなグループとっとと抜けて搾取された者同士で結託して一つのブログメディアを育てたほうが、
もうかるしアクセスも稼げるし、やぎろぐってなんだったんだということになるわけ。
しかも協力して一日30記事で濃い記事を書けば一年で10000記事を超えてくるし、
凄いブログメディアができてヤギログwwwwwとなるとおもうんだけどなあ。。。
なんだかんだブログは記事の質と更新数がすべてなところがあるからね。
それを達成してリンク対策も出来れば完璧だと思うよ。
スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク