アフィリエイターに休日はない。

アフィリエイターに休日はない。

f:id:akihiro5:20160413142939j:plain
サラリーマンアフィリエイターならば土日は6000記事クラスの記事を5本書く。
ゴールデンウィークならサラリーマンであってもアフィリエイターなら
遊びに行かず2000文字クラスの記事を5記事ずつ書いていく。
サラリーマンブロガーはただでさえ本業で忙しくて
ブログを書いている時間などないため、
休みは記事を書くためにプライベートを犠牲にしなければいけない。
それくらいの心構えがあれば、
趣味でやっている方々にまけることはないだろう。
平日であっても仕事に行く前に1記事。
19時に帰宅したら深夜の2時まで4記事を書く。
そうすれば平日でも5記事を書くことができるので、
土日も5記事書けば、毎日5記事の記事を作ることが達成できる。
専業アフィリエイターは複数ブログを運営しているため、
毎日10記事以上の記事をかいて同時に複数ブログを更新しなければならない。
時間さえあれば、新しいブログを立ち上げていく必要があるだろう。
専業はブログとサイトしか収益源をもたないので、
一つのブログのアクセスが0になったときのことも考えておかないといけないので
複数ブログ運営は必須なので、
記事を作る量もサラリーマンアフィリエイターの二倍作る必要があるだろう。
ただのおこずかい稼ぎでやっているわけではないからね。
後、サラリーマンブロガーこそゴールデンウィークは毎日暇なんだから
12時間以上ブログの記事を作っておいて、
今後の更新用にストックしておくといいだろう。
そうすることで
平日の記事の更新数をへらさなければさらに記事数をふやすことができる。
そうすれば稼ぐまでの時間が短くなるし一石二鳥だよね。
なんだからんだサラリーマンがブログやると
本業に影響がでるからマイナスという意見もおおいけど、
会社をいつ首になるかわからないし、
自分が精神的な病になって会社を辞める可能性も0ではないから
ブログで1万でも2万でも稼いで
無職になったときの保険としてブログはやっておいた方がいい。
毎月1マンでも一年なら12万になるんだから全然はした金ではないわけだからね。
意外に毎日記事を書いていると
記事を書くのに慣れてきて全然苦痛じゃなくなってくる。
毎日かかずにさぼり倒していると一記事をつくるのが本当に辛いので、
時間がなくてブログ書く暇がない人でも
一日一記事は作る習慣をつくっておけば、
ブログ更新が楽になってくるんじゃないのかな。
最後に、
ブログは趣味でやっているというくらいのぬるい気持ちでやっていると
さぼっていいやと思うから
1万でも3000円でも稼いでやるという気持ちをもってやったほうが、
稼がないといけないと思う分、
今日も1万円達成するために記事をかくぞという気持ちが出てくる。
金でもアクセスでもいいからなにかしらモチベーションを
見つけないとブログはつづかないよね。
趣味で毎日濃い記事を5記事作っている人は見たことはないし、
大体趣味でやっている人は一日0記事とか普通にあるし、
一週間で3記事くらいしか書かず、
作業量が少ないのに、
ブログでアクセスを稼ぐのむりげーとかいってやめていってしまう。。
それって趣味って逃げ道作って
アクセス増えなくてもいいと思い込んでいるだけだよね。
後、アクセスにこだわらないとかいうならブログを書く必要なんてないんすよ。
ノートに自分の日々の日記を毎日かいていけばいいだけなんだから。
言いたいことはもっと自分に素直になってアクセスを稼ぎたいなら、
記事を毎日5記事は作っていくこと。
そうすれば毎日1記事しか作っていない人には負けないから。
スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク