ネットで強気な人は実はいい人が多い。

ネットで強気な人は実はいい人が多い。

f:id:akihiro5:20160411123450p:plain
ブログを運営しているとネットで強気な人に悪い部分を指摘されるのだけど、
割と、ネットだから言いたいことを言ってくれるので、心に突き刺さることは多い。
適当に薄い記事を書いていると、薄い記事をかくゴミサイト消えろと言われる。
ごもっともな意見なんですよ。
最近ブログを運営するのに疲れてきてしっかりした記事を書かずに、
手抜きをまあまあしていたので、
これから手抜きをしてはいけないと思ういいきっかけになりました。
後、僕の文章力不足で伝えたいことが伝わらずに、
怒ってくる人の指摘を受けるたびに、
こういう細かいところまで見ているなら
指摘されないように記事にしっかりと追加しないとなあと思うわけです。
適当に記事作っているから細かいことをはしょって指摘される自分が悪いのですが。
糞ブログゴミブログといわれて文章力が稚拙といわれると、
訪問者は手抜きしていることを見抜いているし、
彼らに指摘されないような記事作りをしていかないといけないと思うわけです。
ネットは言いたいことを言えるのがある意味悪い部分ではありますが、
多少悪意があっても本音で言ってくる人がいるので
自分の悪いところを改善するいい機会なのかなと思います。
割とネットで強気な人はリアルでそんなに悪い人かというとそうではなくて、
リアル社会で謙虚すぎて、他者に本当の自分が出せなくて、
ネットでフラストレーションを吐いているだけなので、
リアル出会ったら、実は謙虚で繊細な人なのかなあと思います。
なんだかんだネットで強気といっても日本人なので、
リアルだと礼儀もあって謙虚な人が多いわけですよ。
はてなで指摘してくれる人はyoutubeのコメント欄でシネカス、消えろという子供と違って、
的確に悪いところを言ってくれるのでああ、大人なんだなあと感心してしまいます。
はてな民はネットで何をいっていいのか悪いのかみんなわかっているので、平和な民だなと。
まとめ
はてなはなんだかんだ殺人予告されたりすることもないので平和。
はてな民の指摘は感情的ではなくて割と理論的で心に突き刺さることが多い。
指摘を読んでいると自分がまちがっていたんだなと気づくことも多い。
コメントで怒っているように見えても理性的なコメントを残している。
にちゃん、ユーチューブのコメント欄に比べたら、本当に平和。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク