ネットで自分が正しいと思っている人

ネットで自分が正しいと思っている人

f:id:akihiro5:20160414191031p:plain
最近にちゃんねるとかヤフーコメントとかを見ていると
自分こそが正しいと思ってコメントをしている人がいる。
自分が正しいんだったらわざわざ書き込む必要もないし、
わざわざ他者の意見を否定する必要もない。
ニュースサイトの記事を否定する人に関しては、
否定するくらいなら記事を読むのをやめたらどうだと思ってしまう。
特ににちゃんねらーなんて自分こそが正義の集まりなんだから
掲示板で意見のやり取りをして他者の意見を聞いたからといって、
自分の意見が変わるわけないんだから
なんのために掲示板に書き込みをしているのか謎。
そういう現実があるから、
僕はいちいち気に入らない書き込みがあっても
お前の考えは違うぞとも書き込まないし、
スルーして終わりにしてしまうわけです。
後、はてなブックマーク中毒で毎回否定コメントをしている人のコメント欄をみるたびに、
毎回毎回否定しているコメントをうつくらいなら他人の記事を読まなければいいし、
いっそのことネット環境を断ったほうがいいのではないかと思うのです。
なぜ否定コメントを打つ人がネットサービスに夢中になってしまうのか?。
リアルの生活では他者に言いたいことを何も言えないので、
自分の本音を出して生きていくことができない。
匿名でならば、何を言っても相手に特定されることもないし、
相手も本気で言い返してはこないので調子にのって書きたいことを書いている。
そしてネット上で相手が言い返して来たら、わけのわからん屁理屈をこねて、
はい、論破といって勝ち誇ったコメントをしてくるわけです。
この論破といいたい気持ちも、リアルで直接言い合うと、
相手の気迫に押されてしまい、
リアルワールドで一切論破ができないが、
ネットの世界では気迫に押されることがない
ので、
相手を論破しておれつええええええという感覚になっているのではないでしょうか。

スポンサーリンク



最後に、
自分が正しいと思っているのではなく、
リアルで自分が正しいと思っていることを一切いえないので、
ネットの中でだけは自分が正しいということを言える人間でありたいと思っているので、
他者を否定し自分の意見のみが正しいというコメントをしてしまうのでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク