グーグルアドセンスくらいしか貼れないブログジャンル。

グーグルアドセンスくらいしか貼れないブログジャンル。

f:id:akihiro5:20160413195750p:plain
割と簡単にアクセスが集まるブログジャンルはアニメ、ゲームなど。
しかし、問題は高額案件のFX,保険、ウォーターサーバー、水素水の広告を貼っても
記事に全く関係ない案件のため、ほとんど成約することができない。
そうなると、必然的にグーグルアドセンス一択になってしまう。
グーグルアドセンス一択だと大きく稼ぐことはできないが、
ゲームブログなどはアクセスがそれなりに多いため、それなりには稼げる。
だけど、ゲームブログでにちゃんねるまとめなどをやってしまうと、
アドセンス広告がBANになってしまうため、
アイモバイルなど一クリックが9円くらいの広告しか張れないので、
収益が伸び悩んでしまう。
上記の問題ははじめから、オリジナルの攻略記事やアニメ記事をかけば
基本的に大丈夫なので気にすることはないだろうう。
一番やばいのはまとめサイトがアドセンス貼って儲けているから、
自分もまとめサイトを始めて
アドセンスを貼ってしまうと、
グーグルの規約違反にあたってアドセンスをはく奪されることが起きて、
収益がガタ落ちしてしまう。
なので、まとめをやろうと思うならば、最初からアドセンスではなくて、
マイクロアド、アイモバイルの広告を貼っておくといいだろう。
後は雑記や自分の趣味に関する記事に高額案件の広告を貼っても基本成約しないので
グーグルアドセンス一択になってしまう。
どれだけ雑記や個人ブログでPV自慢して俺すげえよアピールをしても、
専門サイトで成約してくれる層のPVのみを集めて利益を上げている人より、
もうかっていないという結末を招く。

スポンサーリンク



最後に、
雑記でグーグルアドセンスで利益を上げるのもいいとは思うんだけど、
それだけにとらわれずに、複数のブログを運営して、
アドセンス以外の収益を得る方法を確立しておいた方が、
リスク管理にも収益拡大にもいいんじゃないのかなとおもうわけです。
後、サイト運営も一つのブログにすべてを注ぎ込むよりも複数のブログをやったほうが、
一つのサイトがペナルティを受けてももう一つのサイトは利益を上げている状態なので、
完全に終焉という事態を防ぐことができます。
僕が言いたいことは、ブログを複数運営しといたほうがいいし、
収益モデルを複数確立させておけば、利益も拡大できるし収益が0になるリスクを軽減できるということです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク